1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES » 
  4. TK

THE glamb TIMES

  • blog banner.jpg

    【STAND BY ME vol.56】 雰囲気重視系のカメラで撮ってみた

    2年前の9月20日、僕の人生で最も大切なヒトにめぐりあった。

    10390481_10154782800355445_4447873820842850650_n.jpg

    それは、
    コイツと
    1901344_10154782806985445_6116908961396036524_n.jpg

    こいつを
    10387465_10154782806925445_5570097495526600233_n.jpg
    足して2で割ったものである。

    数々の泣き顔と笑顔を繰り返しながら、彼女は2歳になった。
    14333795_10157530935505445_7607188346973159496_n.jpg
    子供の誕生日というのは、自分の誕生日よりも嬉しい気分になる。
    誕生日をお祝いしに、家族で沖縄へ。
    そして遂に、あの雰囲気重視系のカメラを使う時がきた。

    14409625_10157542954675445_5308792622981986902_o.jpg
    14409544_10157542955160445_7259648747886962410_o.jpg
    14445181_10157542953770445_1694685302215127054_o.jpg
    14362682_10157542953750445_9197626383867844271_o.jpg
    14445038_10157542954950445_2647970158731816037_o.jpg
    14425290_10157542949990445_9077480850973508143_o.jpg
    14435046_10157542952425445_4464592265230310969_o.jpg
    14424674_10157542952450445_1436545647001679423_o.jpg
    中々いい雰囲気で撮れてるではないか。
    Bolsey Cの特徴はF値を解放して撮ると背景がぐるぐる回っているように見えるんだって。
    確かに。。。
    少しだけ渦巻いてるように見える。
    Lomographyが出しているフィルムを使ったんだけど、
    赤がよく出るイメージ。
    逆に海とか空の青さは微妙なんだよなー。
    素人の僕だから、もしかしたら撮り方の問題なのかな?
    カメラって難しい。。。
    モノクロフィルムでも撮ったんだけど、モノクロの現像って特殊な方法なのか時間がかかるみたい。
    仕上がりが楽しみ。

    そして、この前のシエナがユニクロのモデルをした写真を発見!
    お洒落なスタイリングを担当したのは佐々木敬子@keikosasaki_mylanさん。
    ヘアメイクを担当したのはリョージ イマイズミさん@ryojiimaizumiさん。
    パワフルな2人がそろった撮影はglambの撮影でも見習わなきゃいけない事もあって勉強になりました。
    860T_160923Guygzr.jpg
    860T_160922QH05P2.jpg
    860T_1609230TeSXy.jpg
    860T_160922NJ1zuw.jpg
    mimg_1.jpg



    これから春物の撮影に備えて忙しくなる時期。

    今週も頑張ろう。


    TK KUBO
    Instagram:
    @
    @featherwave
    @life_around_my_film
    @

  • blog banner.jpg

    【STAND BY ME vol.55】 雰囲気重視系のカメラ

    e15aw01.jpg
    14263988_10157457202840445_8604293248348644653_n.jpg
    14225417_10157457202710445_6883436991577035754_n.jpg
    14079541_10157457238890445_367788118716975770_n.jpg
    夏ももう終わりか。。。と思ったら東京は蒸し暑い今日の東京。
    本格的に秋が始まる頃にはシエナも2歳になる。

    この2年間は、僕の人生の中で一番カメラのシャッターを押した日々。
    ほぼ毎日アップするインスタでもおさまらないぐらいの写真が溜まってきてしまった。
    14232631_10157457203020445_5075546930940313885_n.jpg
    14238142_10157457203060445_222924703291586627_n.jpg
    携帯の容量を軽くするために、よそを向いていたり、泣き顔などは削除してきた。
    可愛く映った写真は似たり寄ったりでも消す事が出来ず、同じような写真が溜まる一方。

    14141495_10157457202830445_7945910374660833474_n.jpg
    14199532_10157457202625445_8932180177592403725_n.jpg
    14199363_10157457267910445_8326935314757571349_n.jpg

    約2年が経ったいま、新たなことに気付いてしまった。
    可愛いだけが写真じゃない。
    可愛い瞬間だけを記録にのこしておきたいわけではない。

    もっと雰囲気のある、その時々の状況が伝わってくるような写真が撮りたい。

    前のルームメイトがオーストラリアに帰るときに置いて行ったフィルムカメラを使い始めて、
    撮り直しのきかない、写真1枚の重みに惹かれた僕は、35mmフィルムの魅力の虜になった。

    あれは先月、デザインの資料集めに代官山の蔦谷に行き、
    一息いれようと、となりに建っていたカメラ屋さんに初めて入ってみた。

    あてもなく店内をプラプラしていき、出口付近で目に入ったおにぎりの様なカメラ。
    15055430601_89c1d9e018_o.jpg
    Kodakから発売されたボルシーというカメラ。
    店員さんも使い方が分からなかったぐらいマニアックなシリーズ。
    この謎の鉄の塊が気になって仕方ない僕は、ネットでボルシーの使い方を探した。

    そしてたまたま出会った別の型のボルシー。
    こちらはBolsey Cというもので、35mmカメラには珍しい、二眼レンズのタイプ。
    bolsey_c1_20100504.jpg
    Bolsey-Bolsey-C.jpg
    14b13eccf2a1f02ba5aab399431821c3.jpg
    カメラを自分の胸のあたりに構え、上から覗き込むスタイルで撮影する新しさに感動を受け、
    丁度のタイミングで開催されていた高島屋クラシックカメラ博にて運命の出会いをしたのだ。

    そして遂に、メンテナンスを終えたMy Bolsey君が昨日我が家にやってきた。
    このおにぎりを肩からぶら下げて歩くいつもの道のりは、
    面白い被写体を探す僕にとっては、子供の頃に山の中で爆弾きのこを探した時の
    ノスタルジックな探検を思い出させてくれる。

    僕はこの1950年製のおじいじゃんカメラと共に毎日旅をすることに決めた。
    なんだか、目に映るもの全ての見方が変わった気がした。


    今週も頑張ろう。


    TK KUBO
    Instagram:
    @
    @featherwave
    @life_around_my_film
    @

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30