1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES » 
  4. 西尾 敏宏

THE glamb TIMES

  • 【BACKSTAGE vol.26】 TAIPEI

    2016/03/03

    CATEGORY:西尾 敏宏


    凌平ブログバナー.jpg

                                  vol.26 TAIPEI

    12244570_932128473527973_8130375062081395390_o.jpg

    明日から仕事で台北に行ってきます。


    ここ3ヶ月で3回目。
    ちょっと飽きた気もするけれど、花粉から逃げれるだけでも嬉しい。



    そういえばマイナビ2017にラフバレーが掲載されています。
    少しでも興味のある学生さん、是非エントリーしてみてくださいね。



    それでは。

    Have a good weekend.

  • 【芸術探訪 vol.22】 summer graphics

    2016/02/17

    CATEGORY:西尾 敏宏

    西尾ブログバナー.jpgvol.22?summer graphics

    皆さんお疲れ様です。

    久しぶりの更新・・・。



    glamb 2016 Summer collectionはもうご覧になっていると思いますが、
    気に入っていただけたでしょうか?


    もう夏に着る洋服を選んでくれた方がいる一方で、
    まだどれにしようか迷っている方もいると思います。



    夏と言えばTシャツ。

    まだ先行予約の締切まで時間があります。


    迷っている方に個人的今季のお気に入りTシャツを、
    作品にこめた思い入れと共に紹介します。




    16smcs17-m-03-dl.jpg
    GB16SM / CS17 : Surftrip CS

    今季のテーマ「Road Trippin'」のムードを感じさせる
    夏ムード全開のTシャツです。
    おすすめカラーは断然Mustard。


    『オールドアメリカンを感じさせる、
    レトロタッチのグラフィックワークにブランドならではのストーリーを感じる1枚。
    カラフルなサーフボードをオールドビートルに山積みして
    向かう先はカリフォルニア。
    これからの旅路でどんなハプニングが待ち構えるのか。
    アルバートハモンドの代表曲
    「カリフォルニアの青い空」のフレーズを添えてお届け致します。』

    キーワードは「オールドアメリカン」。





    オールドアメリカンといえば、僕の中ではやはりこの人物

    ロックウェル.jpg
    ノーマン・ロックウェル。
    アメリカの超人気イラストレーターであった氏の作品は、
    まさに皆さんが思い描く「オールド・アメリカン」のイメージそのもの。


    あとは・・・

    ジル.jpg
    ジル・エルヴグレン。


    ピンナップガールで有名な彼の作品。
    第二次世界大戦中に米軍機やフライトジャケットに
    彼のピンナップ・ガールが描かれたりと、
    ファッションにおいても後世に影響を与えた絵を描いた人物です。


    彼らを代表とするオールド・アメリカンの特徴として


    ・メリハリある陰影
    ・ほんのり赤茶がかった、けれどポップな配色
    ・リアルな中のデフォルメ

    が挙げられます。


    これらを再現するため、陰影を余分に描きこんだり
    敢えてノイズを加えたり
    車のボディ、サーフボードをカラフルにしたり・・・。

    様々な工夫を重ねました。





    オールドアメリカンをコンセプトとした今作品ですが、
    もうひとつ、欠かせない要素があります。



    それは、構図。


    シンプルな横向きのビートルに、
    あり得ないほど山積みされたサーフボード。


    この大げさでアイキャッチのある構図のヒントは、
    まさにワーゲンビートルそのものにあります。

    ワーゲン1.jpgワーゲン2.jpgワーゲン3.jpgワーゲン4.jpg

    20世紀最大の広告とまで称された、
    フォルクスワーゲンシリーズ。


    この一目見ただけで興味を沸かせるようなビジュアル。
    Tシャツに応用するとこんなにも存在感をみせてくれます。
    (もっとこの広告が見たい方は、西尾忠久著「クルマの広告」をお買い求め下さい。)





    と、今作について語りましたが、
    勿論全てのグラフィックに思い入れがあり、コンセプトがあり、工夫があります。



    16smt02-s-05-dl.jpg16smcs01-s-04-dl.jpg16smt01-s-04-dl.jpg16smcs05-s-04-dl.jpg
    一枚一枚のストーリーを読み取り、是非とも夏を共に過ごす相棒を見つけて下さい。

    それでは!
































THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30