1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • ブログバナー(TK).jpg

    vol.1 元ぼっちゃん

    東京生まれ、東京育ち。

    元ぼっちゃんで体の弱かった僕の目に映る東京はいつもグレーの空。

    排気ガスで汚れた背の高いビルと、スーツ姿の人ゴミにのまれる小学生の僕は、

    産まれた時から東京が僕のホームで無いことは分かっていた。

    childhood.jpg

    自分の住家を探し続けた15歳の夏、ひょんな事でカナダに2週間滞在する事になった。

    物心がついて初めて見た日本以外の国はまるで天国だった。

    解放感のある土地、アットホームな人々、背伸びをすれば届きそうな丸い空。

    特にこれと言って特別な事はしていないけど、なんだか自分の居場所が見つかったのが分かった。

    この瞬間が、僕の人生にとっての最大のターニングポイントだった事は間違いない。

    10610838_10155191745525445_5971340156100183815_n.jpg

    高校卒業と同時にカナダに留学。

    バイト先のショッピングモールで一目ぼれした女の子に出会ったのは僕が20歳の時。

    腹ペコになったバンパイアが久しぶりに血を見たような野性的な感覚が体に流れたのをまだ覚えてる。

    一瞬だけ、自分の周りの時間がスローモーションになった気がした。

    それがこの子、アマンダ。

    308648_10150334210080754_1050635145_n.jpg

    日本帰国後、結婚。

    それから2年後の去年9月、シエナが産まれた。

    健康に育ってくれている娘と、面倒見のいい奥さん。

    その2人のおかけで僕のプライベートはこれ以上に無いくらい幸せである。

    10376924_10154585745115445_2725050468939896540_n.jpg

    1924834_10154782799005445_5095032729540161362_n.jpg

    10155053_10154782789545445_3985188655814085793_n.jpg

    10922837_10155133084410445_2359580472029264699_n.jpg

    10440973_10155362889830445_8174791946527092297_n.jpg

    10986429_10155387219855445_876318792674646449_n.jpg

    ずっとそばにいてね。STAND BY ME.

    日本に戻ってきてから4年。

    東京の姿は相変わらずだから、僕はまた住家を探していた。

    そして見つけたのがこの巨大な部屋。。。

    おっと。続きはまた来週。

    こんな感じで、毎週月曜日に家族とライフスタイルについてのブログ、

    STAND BY MEを書いていきますので宜しくお願いします。

    よかったら、僕のインスタもフォローして下さい。

    TK KUBO

    Instagram: tkalphadog & glamb_official

  • 【BACKSTAGE vol.01】 初心表明

    2015/03/27

    CATEGORY:野田 凌平

    凌平ブログバナー.jpg

    vol.01 初心表明

    『iPhoneで綺麗に撮れるんだし、どうしてわざわざ高価なカメラを購入するの?』

    こう考えていた僕が、今では目いっぱい背伸びをしてLeica社のカメラを手にしているのですから、人生って何があるか分からないものです。

    11049119_806329022774586_623031526361000525_n.jpg

    どうもこんばんは。

    水曜の西尾、木曜の寺本に引き続き、ミスターフライデーを任命された野田です。

    僕は今から丁度2年前に新卒で入社をしました。

    学生の頃は、所属していた水球部の練習に追われる日々でしたが、

    今ではクラスの中心メンバーを寄せ集めたような個性豊かな社員に囲まれ、毎日充実した毎日を送ることが出来ています。

    弊社ラフバレーはご存じの通り、12年目を迎えるドメスティックブランドglamb、並びにDRESS BULLET by glamb、Laymeeを運営しております。

    洋服の企画、卸売、販売というビジネスを行っているわけです。

    春夏秋冬の年に4回メインのコレクションを発表しますので、つまりは3ヶ月サイクルで以下の工程を行います。

    洋服のデザイン→サンプル生産・チェック→モデルを使用しての撮影→カタログ作成→コレクション発表→オーダー受付

    上記を全て十数名の社員で行うのですから、これはこれはめまぐるしい日々を送っています。

    洋服のデザインはどうやって決まるのか。

    撮影はどのように行われるのか。

    カタログはどのように出来上がるのか。

    ラフバレーの社員はどんな人なのか。

    glambを愛用して下さっている大事なお客様、

    アパレル・ファッション業界に興味のある方、

    ラフバレーという会社をもっと知りたい、という方に向けて、

    僕は愛機であるLeica片手に、『Backstage』と題して、ブランド運営の裏側、社員の日常に迫りたいと思います。

    Photo 3-27-15, 17 32 20.jpg

    Photo 3-27-15, 17 29 51.jpg

    Photo 3-27-15, 17 33 39.jpg

    写真たっぷりでお届けいたしますので、楽しみにしていて下さいね。

    今日はロッテの開幕戦とハリルJAPANの初陣を観なければいけないので、ここらで失礼いたします。

    それでは。

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30