1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • 【BACKSTAGE vol.06】 How one spends GW

    2015/05/01

    CATEGORY:野田 凌平

    凌平ブログバナー.jpg

    vol.06 How one spends GW


    早いものでもう5月。

    2015 Autumn Collectionのカタログの入稿期間も終わり、後は刷り上がりを待つだけとなりました。

    度重なるロケや撮影で疲弊し、いつもはモリモリ食べる僕も食事が喉を通らず。

    今回は3kg程体重を落としてしまいました。

    これから水球の練習やジムにも復帰し運動しながら、体重と体型を元に戻していきたいと思います。

    カタログ関連の作業も落ち着いたということで、今日は久しぶりにゆっくりランチを食べてきました。

    lunch.jpg

    原宿のJAM HOME MADEさんのすぐ近く、Hohokamというハンバーガーショップです。

    今日は本当に天気が良かったので、テラスで食事。


    sanpo.jpg

    帰りにはLaymeeデザイナーの沙織姉さんに新発売の、

    img-summerp1-kv-item のコピー.jpg

    こいつをおごってもらいました。

    飲みきってから、しばらくはサオさんの奴隷として屈服しなければならないということに気づき、

    今日早速重いダンボールを運ぶはめになりました。ギブアンドテイク。

    そんなサオさんはGWを先取りし、先日サイパンへバカンスに出かけたとのこと。

    Photo 5-1-15, 18 32 26.jpg

    なんとも羨ましい。。

    さて、明日からGWに突入する方が多いとは思いますが、弊社ラフバレーも、明日から9連休に突入します。

    何人かにGWの過ごし方を聞いてみると、なんとメンズ3人が沖縄へ行くという結果に。

    taku.jpg多久さんは西表島へ。

    tomi.jpg

    富さんファミリーは沖縄本島へ。

    yuko.jpgユウコウさんも沖縄本島と久米島へ行くとのこと。

    harada.jpg

    さきさんは台湾へ行くそうです。


    皆がどんな土産話を持ってきてくれるのか、今から楽しみですね。

    去年、一昨年と、毎年GWはニューヨークへ旅行に行っていた僕ですが、

    今年はGW明けの関係者向け展示会準備や全国ディーラー様の対応の為、GWもフル出勤。

    GWの翌々週に休みをもらい、今年も一人旅に行って参ります。

    旅の内容に関してはまたブログで書かせて頂きますね。

    もちろんglamb TokyoはGWも全日オープン。

    L1001710.JPG田上GMも張り切っています。

    L1001708.JPG
    原宿に遊びに来た際は、ちょっと足を伸ばしてglamb Tokyoまで遊びに来て下さいね。

    ブログを見て頂いている皆様が、素敵なGWを過ごせることを祈っています。

    それでは、Have a good GW!!!

  • 【ベストヒットTERRY vol.06】 エモの時代

    2015/04/30

    CATEGORY:寺本 優太

    vol.6 エモの時代


    人の好きな音楽性はだいたいの場合、
    高校時代に決まる気がしています。

    僕が高校の頃にメインストリームだったのはメロコア。
    (メロコアとくくってしまうのはよくないのですが、
     読みやすくするためにメロコアと書かせていただきます。)

    学園祭や友だちのライヴではハイスタ、ゴイステが二大巨頭。

    他には175Rさんですとか(お世話になってます!)、
    あとはHawaiian6だとか、AIR JAM系バンドが全盛でした。

    僕が好きだったのは洋楽だとoasisやSmashing Pumpkinsに
    当時流行していたThe StrokesやThe Libertinesといったネオロックンロールバンド。
    他にもJET、MANDO DIAO、Vinesとか流行っていて、
    日本のバンドだとミッシェルやブランキー好きが同じジャンルだった気がします。

    とはいてメロコアも友だちが演奏しているのを聴くのも好きでしたし、
    MD(!!!)を借りて聴いては、友だちのライヴでモッシュしてましたし(笑)。

    そんな風に3年間を送っていたのですが、
    自分の高校生活の終わりを悟ったのは3年生の夏。

    友だちのライヴにいくと、
    いつもハイスタやハワイアンを演奏していたバンドが
    聴いたことのないメロディアスな曲をプレイしていました。
    それはELLE GARDENの「SUPERNOVA」。

    メロコアの時代が終わり、エモの時代が始まったのです。


    * * *


    それから気がついたら10年、
    今週のチャート。


    上位2位はここ数週間変わらず、WALK THE MOONとHOZIERですが、
    その下に待ち構えるのは5週連続チャートインのFALL OUT BOYに、
    初登場で3位に躍り出たPanic! at the Disco。

    いずれもエモ出身ながら、新しい音楽性を取り入れ
    現在のロックシーンの中心となっているバンドです。

    いい曲だなーと思いはするのですが、
    告白すると、
    僕は自分自身でエモがネイティヴでない感覚があります。
    エモ的な音楽の完成があまり発達しなかったんでしょう。


    事務所で話していても高階(29)は
    エルレとかも聴いていたみたいですが、
    やっぱりハワイアンあたりイメージが強く、
    西尾(26)はハイスタが大好きだけど、エモも聴いている。
    小野寺(24)はメロコアの影響はあまり感じないです。

    ちょうどこのくらいが境目だったのかなあ。


    今週のチャートを見ているとそんなことを思いました。

    今週紹介したいのは僕が高校の頃大好きだった曲。
    エモでもなく、メロコアでもなく、古典的なロンドンパンク。




    来週は最新の曲が紹介できるかなあ。


    テリー

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30