1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • blog banner.jpg

    vol.9 2015 AUTUMN COLLECTION DAY 2

    皆さま、本日公開となったglambの最新コレクション≪Disarm - 武装解除≫はもうチェックされましたでしょうか?

    2015at_top-thumb-820xauto-4993.jpg

    15atjkt18-s-15-dl.jpg

    今回のテーマを説明するグラフィックがこちら。
    15atcs05-s-06-dl.jpg
    僕が兵隊だったら、ヘリに乗り込んで戦場に花を咲かせる爆弾を投下していき、
    悲しみや憎しみを幸せや笑顔に変えていきたいなと思います。

    戦場をピースフルでお洒落に変える僕たちならば、
    きっとこんな感じの服装になるでしょう。
    15atjkt15-s-05-dl.jpg
    モッズコートにボロボロのスキニーデニム
    ハードな加工の入った穴を、全て後ろからリペアする手の凝った一枚。
    ストレッチがしっかり入っているので、見た目とは裏腹に履き心地はスエット並み。
    アウターにはビッグシルエットのモッズを。
    ロックなイメージのミリタリーコーデです。

    15atjkt18-s-11-dl.jpg
    今季、僕が最もおすすめするアウターがこちらのレザーMA-1。
    アームを大きくして、着丈を少し短くすることによって、ビンテージライクなサイジングに。
    ラムレザーを特殊な染めをする事によって、色に濃淡を出しました。
    ボトムスにはあえてショーツとレギンスを合わせてモードな印象に。
    このショーツにもMA-1のディーテールが入っている斬新なデザインですが、
    夏の終わりはショーツとして、秋にはレギンスと合わせてのコーデにピッタリの季節感です。
    インナーにはフレッシュなイメージの白いケーブルニットを。
    単品としても、インナーとしても着回しの利くニットです。

    15atjkt03-s-06-dl.jpg
    15atjkt03-s-07-dl.jpg
    テーラードにも、立ち襟タイプにもなるジャケットは、裾のカッティングに拘りました。
    肩のエポレットには階級を示す金の刺繍。
    裏地にはペイズリーのジャガードを配色で入れてみたり。
    あえてロング丈のインナーを合わせてもお洒落になるシルエットです。

    15atcs10-s-06-dl.jpg
    15atcs10-s-08-dl.jpg
    手の凝った切替カットソー。
    ガスマスクをした兵隊の上にミサイルが落ちる。
    その上には星条旗にMAKE LOVE, NOT WARのメッセージ。
    反戦を強く願うメッセージ性の高いアイテムは、
    ダボダボのカーゴパンツでゆるいイメージにしても、タイトパンツでシャープにしてもOK。

    15atjkt16-s-17-dl.jpg
    N3Bからインスピレーションを受けたこちらのダウンジャケット。
    カーキのジャケットのインナーにはあえてポップなマルチボーダーニット。
    僕は、全身をアーストーンでまとめるよりは、どこかに色を入れたスタイリングが好きです。
    この配色とボーダーピッチは、僕が研究を重ねて作り出した "glambボーダー" と呼んでいます。
    今回はアクリルタムというモヘア調の糸を仕様。暖かいのに軽いニットです。


    どうでしょう?
    こんなオシャレな恰好をしてたら、争い事はきっと無くなるはず。
    みんな、デートに行ったり、美味しいご飯を食べに行きたくなったりと、
    自分が幸せだと感じる事を思う存分やりたくなるのではないでしょうか?

    僕は、その日の気分で着る洋服を選ぶタイプではなく、
    着た洋服で気分が左右されるタイプの男です。
    だから、今一ハマっていない恰好の時は楽しい事がないけど、
    お気に入りの洋服を着ている時は、ずっとハッピーな気分で、その日は自然と何事もうまくいく気がするんです。

    そんな思いが、僕たちの洋服作りには込められています。
    洋服自体が人間を常に幸せにする事は出来ないかもしれないけど、
    そのお気に入りのアイテムを着ている時だけは、悲しい事や悩み事を忘れて、
    少しでも幸せな時間になってくれればと思っています。

    MAKE LOVE, NOT WAR

    IMG_8018.jpg

    TK KUBO
    Instagram:
    @@

  • blog banner.jpg

    vol.8 2015 AUTUMN COLLECTION

    今日はglamb, LAYMEE, DRESS BULLET by glambの展示会初日。

    今回も会場はパーティーを意識したデコレーション。
    テーマグラフィックなどを壁全面に張り付けたフォトブースを準備しました。

    11147247_10155589344455445_5110419551038850321_n.jpg

    11140016_10155589315500445_2862392587171270238_n.jpg

    午前と午後に地方店のディーラーさまが最新コレクションをチェックしに原宿にあるオフィスに足を運んで下さいました。

    11214323_10155589315075445_8409695706277129578_n.jpg

    明日の12時がウェブのオープンとなりますので、皆様楽しみにしていて下さいね。

    今回のテーマはDisarm。
    武装解除という意味です。

    ミリタリーウェアは戦いに特化した制服な訳ですが、
    僕たちは、戦場に花を咲かせに行くというミッションをベースに
    ピースフルなミリタリーウェアを作り出しました。

    ピースフルって、どういう事だろう。
    きっとそれは、戦えない洋服を兵隊に着せて争いをやめさせる事なのではないか?

    股上の深いサルエルパンツ、カーキ色のジャケットの中にポップに主張するカラフルなニット。
    ミリタリーにモードやヒッピーらしさを足したスタイリングなど、
    あらゆる方向から軍事服を平和的なイメージにしていきました。

    そんな平和ボケした僕たちのコレクションを明日から皆様にお届けしますので、
    楽しみに待っていて下さい。

    11096567_10155589349905445_6631851590035167640_n.jpg

    11264965_10155589349860445_3839839609443689346_n.jpg

    11248950_10155589349805445_2636784350756579973_n.jpg



    TK KUBO
    Instagram:
    @@



THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30