1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • 【BACKSTAGE vol.29】 PHUKET

    2016/06/10

    CATEGORY:野田 凌平


    凌平ブログバナー.jpg

                                  vol.29 PHUKET


    13411923_1056474404426712_4885207737473175663_o.jpg


    13403241_1056474431093376_5289993889508319321_o.jpg

    13411750_1056475687759917_1479238793350975561_o.jpg

    13433126_1056475691093250_8113532116660977353_o.jpg

    13411910_1056476007759885_3596908612421344341_o.jpg

    13392169_1056475364426616_7080416114298263206_o.jpg

    13416755_1056477034426449_8284944521563449887_o.jpg
    13392169_1056475194426633_3791023237592572209_o.jpg
    13392020_1056475287759957_7125563799708311731_o.jpg
    13403393_1056476541093165_5089083675809958906_o.jpg
    13403760_1056476594426493_6459534177315970750_o.jpg
    13403781_1056476377759848_1730488661665681042_o.jpg
    13392247_1056475011093318_3658352094681411712_o.jpg
    13411738_1056475247759961_8756459209397150544_o.jpg
    13412021_1056476987759787_1977930939393546264_o.jpg
    13417002_1056476794426473_8756511678420971321_o.jpg

    13411982_1056476887759797_3635181351121617134_o.jpg

    13411959_1056476707759815_1218887776324035205_o.jpg

  • blog banner.jpg

    【STAND BY ME vol.52】 海外研修 ~Phuket~

    こんにちは。
    昨日の夜、海外研修先のプーケットから帰国致しました。
    あぁ、楽しかった!
    総勢16人の小さな会社ですので、会社の同僚というよりは、
    喜怒哀楽を共にする仲間、家族のような存在のメンバー。
    そんな最高のメンツで5日間を思う存分楽しんできました。

    僕たちが滞在したホテルがこちら。
    980292_167_z.jpg
    HKT00060-19.jpg
    pic6-ocean-front-suite.jpg
    pic4-ocean-front-suite.jpg
    Diamond and Cliff Resort & Spaの海が見えるジャグジー付きの部屋。

    僕は自分の家族も一緒に同行。
    13335763_10157050026950445_6877256508501770543_n.jpg
    13346513_10157050023310445_957510808327933939_n.jpg
    長旅と、離着陸で泣き叫ぶシエナを何とか騙しながら夜の8時ごろにチェックイン。
    そのまますぐに目の前のレストランへ。

    13319917_10157050027665445_1507909629738715455_n.jpg
    13346558_10157050027530445_7468192533748885741_n.jpg
    海辺が手に届きそうなぐらいの距離でタイ料理。
    みんなで食べるご飯は本当に美味しく、キャンドルに照らされた笑顔に日頃の疲れから解放された。

    13312734_10157050027825445_3998562921149653809_n.jpg
    初めてのタイ料理に初めはビビッていたアマンダ。
    一番おいしかった食べ物は春巻きだそう。

    ディナーの後はバングラ通りという夜の町にGO。
    13240000_10157050067145445_54145107498498331_n.jpg
    13327498_10157050067175445_3373179765346223292_n.jpg
    13342948_10157050067095445_4407006014076618427_n.jpg
    トゥクトゥクというタクシーに乗ってみました。
    屋根付きのトラックみたいなものです。
    爆音のスピーカーとネオンが荷台に付いていて可愛らしい車。
    僕も1台欲しいなぁ。

    普段夜遊びをしない僕ですが、この時ばかりはテンションが上がったです。
    13315716_10157050066975445_5560835789056966845_n.jpg
    ごぉごぉバーという所に来てみました。
    なぜか女の子が机の上で踊っています。
    落ちたら危ないです。
    13335975_10157050067245445_4675949602745205367_n.jpg
    なぜかミニスカートを履いたお姉さんたちが男性陣の腕を引っ張ってお酒を飲もうと誘ってきます。
    なかなかしつこくて次の場所へ行けません。
    なぜこんなにも丈の短い洋服を着て、僕たちに話しかけてくるのでしょうか?
    妻子持ちの僕には、さっぱり理解ができないとです。

    その時です。

    後ろから僕のハットをお姉さんに取られたのです。
    テキーラを飲まないと許してくれないみたいです。
    僕はお酒が飲めないので、僕の仕事の右腕であるニッシーが必死に戦ってくれました。
    ニッシーは200バーツを机に叩き付けて、テキーラを口の中に入れました。

    無事にハットが戻ってきて、ニッシーはその男の勲章を遠くで見守っていたメンバーに伝えようとしました。

    その時です。

    ニッシーの口からは溢れんばかりの謎の茶色い物体が出てきたのです。
    床に飛び散ったそれを見て、先ほどまで僕たちを笑顔で誘っていたお姉さんが激怒しているのです。
    そしてクリーニング代金を請求してくるのです。

    なにが起こっているのでしょうか?
    妻子持ちの僕には、さっぱり理解ができないとです。

    そして、その謎の茶色い物体が今回の旅のテーマになろうとは、
    この時点では誰も知らず、プーケットの初日は笑顔で終わっていきました。

    僕が今被っているハットは、ニッシーの活躍が無ければ戻ってこなかったと思うだけでぞっとします。
    彼は仕事だけでなく、プライベートでも僕の右腕になってくれたとです。


    つづく。。。

    TK KUBO
    Instagram:
    @
    @featherwave
    @

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30