1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • 【横丁日記 vol.07】くうねるあそぶ part2

    2015/05/19

    CATEGORY:多久和 直利

    連載ブログ用バナー.jpg
    vol.07 くうねるあそぶ part2


    歌舞伎町に立っているとキャッチの人間と間違われます

    タイにいると現地の人に間違われます

    20年前、サーカスの劇場前で休憩中のピエロに間違われたこともあります

    なんにでも同化する事が可能です

    どうかしてるぜ


    そんなわけでツアーガイドに同化し西表島のジャングルをトレッキングして来ました

    ツアー日程
    10:00 マングローブカヌー
    11:00 ジャングルトレッキング
    12:00 ピナイサーラの滝上でランチ
    13:00 ジャングルトレッキング
    14:00 ピナイサーラの滝つぼでキャッキャ
    15:00 干潟遊び
    15:30 マングローブカヌー

    k01.JPG

    k02.JPG

    k03.JPG

    k04.JPG

    今回、一緒のタイミングでツアーに参加した人と全員で
    赤の他人ですが、妙な一体感があります

    k05.JPG

    そんなわけでどんどん狭くなる川幅を川上に向かって進むのです
    k06.JPG

    50分も進むと終着点に到着します

    いよいよカヌーを降り立ちジャングルトレッキングがスタートするのです

    T01.JPG

    T02.JPG

    T03.JPG

    T04.JPG

    こんな大自然の中を進みます

    途中、いかにも毒を持っていそうなカラフルなカナヘビがいました
    しかし、こいつはいかにも毒を持っている外見で襲われないようにする為にこんな色をしている様です
    なんとも、、、


    T05.JPG


    途中、枝ではなく幹に実をならした植物がありました
    送粉者のコウモリが見付けやすい様にわざわざ幹に実をつけているようです
    なんとも、、、

    T06.JPG


    大自然の中ではみんな頭を使い生き延びているのです

    急勾配の続く山道を進みます
    T07.JPG

    T09.JPG


    T08.JPG



    ツタがあったら衝動を止められません
    アーアアーーー
    T10.JPG

    途中、キノボリトカゲなる生きものを見付けました

    お腹を触ると死んだふりをします

    T11.JPG


    あまりにもわざとらしいので食べるふりをしました
    T12.JPG


    ドS心を満たしたらこんな顔にもなります
    T13.JPG

    今回、一緒のタイミングでツアーに参加した人と全員で
    赤の他人ですが、妙な一体感があります
    T14.JPG


    1時間も山道を進むとピナイサーラの滝上に到着します
    高低差55m
    景色も絶景です

    おっと、今日はこの辺まで
    くうねるあそぶpart3も
    こうご期待

  • blog banner.jpg

    vol.11 2015 AUTUMN COLLECTION DAY 4

    本日で関係者用展示会が最終日です。
    午後8時現在、僕はオフィスの2階でこのブログを書いていますが、
    地下では大盛り上がりのパーティー状態になっています。
    僕も楽しそうなパーティーに参加したいのですが、
    その前に、このブログを読んでいただいているお客様にお伝えしたい事が山ほどありますので、
    こちらを優先させて頂きます。

    全部で130型あまりの今季のコレクションになりましたが、
    その中でも特に僕がおすすめするアイテムの一部を紹介したいと思います。

    まずはレザーMA-1
    15atjkt18-s-13-dl.jpg
    15atjkt18-s-11-dl.jpg
    15atjkt18-s-15-dl.jpg
    普段はナイロン素材で出来たMA-1ですが、今回はレザーを使用。
    革を使ったMA-1は、あまり見かけないと思いますが、
    大体の場合は、牛革を使ったしっかりしたゴツいものが多いです。
    今回僕が目指したのは、しっとりしたレザーで、体に沿って革が垂れる感じのデザイン。
    わかり安く言うと、ナイロン生地を使った時と同じドレーピングで、素材がレザーになったみたいな。
    これによって、レザー特有のごつごつした男臭さをなくしました。
    染め方にもこだわっていて、
    濃淡のある深い色合いを目指して、薄いカーキの上から濃いカーキを染めた風合いです。
    フロントジッパーフライ(ジッパーの後ろに付いている風が入ってくるのを防止する部分)にスナップボタンを付けました。
    これは、新しいスタイル提案で、ジッパーを閉めずにスナップだけをとめて、Aラインにインナーを見せるためです。
    この一方をデザインするための打ち合わせに何時間もかかって、
    僕の作りたいものをしっかり伝えられているかが不安でしたが、
    出来上がった作品を見て、鳥肌が立ちました。
    狙い通りの、究極のMA-1。

    次のアイテムはチェスターコート
    15atjkt21-s-10-dl.jpg
    15atjkt21-s-09-dl.jpg
    チェスターコートって、膝のちょっと上ぐらいまで長さがあると思うのですが、
    よくお客様に言われる事があります。
    長いコートは車に乗るときに邪魔になる。
    僕も運転する時は邪魔だと思っていたのですが、我慢していました。
    しかし、お客様に言われると説得性があり、今回は思い切って短くしよう。
    と思ったのです。
    どうしたら、もっと多くの方に買って頂けるか。
    それで思いついたのが、脱着式の裾です。
    あえて配色にしてデザイン性を持たせた裾は、ラペルの淵とマッチした生地色。
    ボタンには金ボタンを使い、上品なイメージを持たせました。
    短くして使用しても、ロングテーラードのようでシャープに着こなせますし、
    長くしてタイトパンツと合わせれば寒い日のデートにぴったり。

    4面分割シリーズのニット
    15atknt02-s-07-dl.jpg
    15atknt02-s-09-dl.jpg
    glambの定番となったAggyシリーズに新たな仲間が追加されました。
    今回はフォークロアをテーマに、民族調の柄と色使いを意識しました。
    人柄ずつコンピューターで描いた後、原寸大で出力してサイズ感を調整。
    5分丈ほどの袖とゆったり目の身幅はボヘミアンな雰囲気で夏の後半にはもってこい。
    注目してほしいのが、モノトーンのカラバリ。
    民族調の柄をあえて黒ベースで作り、モードな一枚にしました。
    そこに映える白のケーブルニットがアクセントになり全体のバランスを取っています。

    首元にドレープの利いたツナギ
    15atp10-s-06-dl.jpg
    15atp10-s-08-dl.jpg
    15atp10-s-09-dl.jpg
    アシメトリーにジッパーが配されたツナギは、上はミストシリーズのように首元にボリュームのあり、
    ボトムは股上が凄い深いリブ付きのカーゴパンツ。
    この独特なデザインは着る人を選ぶと思いますが、普通の形のツナギよりもファッション性が高く、
    モードよりのスタイリングが出来ます。
    裾に付いたリブでレングスの調整が出来る上に、上半身を腰に巻いてニットやジャケットを着ることも可能。
    ストレッチも効いているためとても動きやすく、オシャレな作業着としてもおすすめです。
    ワークテイストになりがちなツナギを苦手とする方にはドレープが利いたこちらを。

    最後は少し変わったショーツ
    15atp09-s-10-dl.jpg
    15atp09-s-11-dl.jpg
    15atp09-s-12-dl.jpg
    MA-1ジャケットのディーテールをショーツに当て込んだナイロンショーツ。
    裏地には通常のMA-1ジャケットと同じオレンジを採用。
    単品でスポーティーに着こなすのもありだし、レギンスを合わせてモードな感じにするのもカッコいいです。
    ポケットジップに付く赤テープもアクセントになります。
    サイジングも膝丈で股上も程よく深く、大人なシルエットですので、ショーツが苦手な方にも、
    是非チャレンジしてほしい逸品です。
    夏から秋まで使えるアイテムなので、コストパフォーマンスも◎。



    僕は来週から遅れてゴールデンウィークのお休みをいただき、
    家族でキャンプに行ってまいります。
    そこで新たなインスピレーションを得て帰ってきたいと思いますので
    宜しくお願い致します。
    月曜日のSTAND BY ME も残念ながらお休みになってしまいますが、
    その次の週に面白いお話しが出来たらと思っています。

    それでは、よい週末を。

    IMG_8125.jpg

    TK KUBO
    Instagram:
    @@

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30