1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • 【ベストヒットTERRY vol.08】

    2015/05/21

    CATEGORY:寺本 優太


    vol.8 ブリットポップ未だに

    さて、先々週はGWでお休みをいただき、
    先週はTK君のコレクション紹介ブログがあったため
    3週間ぶりの更新になります!

    今週は〈vol.偶数〉ということでイギリスBBCチャートをチェック!

    早速ロックチャートを紹介しようと思いきや、
    何と4月9日時とチャート内容がほぼ変わらず!

    今週のロックチャート
    http://www.bbc.co.uk/radio1/chart/rocksingles

    ?

    イギリス、もっとがんばれ!

    ということで、
    今回はインディーズチャートを見てみましょう!


    EDM系やヒップホップ系アーティストが連なる中、
    僕の胸を熱くさせるのは4位のノエル・ギャラガー(ex. オアシス)と5位のステレオフォニックス!

    両方とも90'sブリットポップを代表するアーティスト。
    その二人が2010年代のアーティストに交じって
    チャートで戦っている、涙がこぼれる!

    ブリットポップはビートルズから続くイギリスのロックミュージックの形式、
    メロディを大切にして、自分たちの歌と自分たちの歌詞をしっかり響かせるという
    イギリス流ロックミュージックの原点確認だったと思っています。

    ということでノエルもステレオフォニックスも
    未だに一切ぶれずにブリットポップ。
    原理主義!これ!


    ということで、今週紹介したい1曲は
    ステレオフォニックスの「C'est La Vie」

    ちなみに1997年リリース、彼らの初期の代表曲、「A Thousand Trees」。

    変 わ ら な い っ て 素 敵 !


    そんな彼らは9月にニューアルバムのリリースが決定しており、
    また名曲を届けてほしいなと思っています。

    アルバムに合わせて他にもシングルが出そうなので
    また紹介できたらと思っています。


    最後に、僕にとって一番思い出深いのステレオフォニックスは
    1stアルバム収録の名バラード「Traffic」。
    高校に入ったばかりの頃、この曲が好きすぎて、
    この曲をイメージしたラブソングを作って
    当時好きだった女の子に聴かせた結果、
    次の日に学校でネタになる(僕のいないところで)という事件があり、
    僕の人格形成に深く影響を与えることとなった一曲でした(笑)。

    Keep on Rock'N'Roll!

  • 【芸術探訪 vol.8】今季のバックグラウンド

    2015/05/20

    CATEGORY:西尾 敏宏

    西尾ブログバナー.jpgvol.8 今季のバックグラウンド

    皆さんお疲れ様です。





    今回はglamb Autumn Collection 2015発表ということで
    グラフィックアイテム語りでもしましょうか・・・。




    15atjkt05-s-08-dl.jpg
    以前glamb Tokyoブログでも紹介したこちらのアイテム

    このグラフィックに対するこだわりやらストーリーやらをお話しできたらと。





    描かれた虎は、glamb Tokyoブログでも書いてあったように
    ベトナム戦争時に実在した南ベトナムのレンジャー隊をソースにしています。
    エンブレム.jpg
    スカジャンに普通の虎じゃつまらない。
    そんな思いもありましたが
    今季テーマ「Disarm」らしく
    ミリタリーモチーフを用いてピースフルなストーリーを作ってやろう。
    そんなコンセプトの元描き進めました。





    これまでブログでお話した村上隆の作品鑑賞ポイントではないけれど
    このグラフィックにもいくつもの背景や仕掛けを仕込んでいます。



    ?左腕の隠し文字
    こちらはウェブサイトやカタログの商品説明文にも書いてありますが
    虎の模様をこうして見ると

    名称未設定 1.jpg
    「NOWAR」と読むことが出来ます。
    今季のテーマ性をグラフィックに取り入れるための仕掛けです。


    ?頭上に描かれた3つの星
    勿論、レンジャー隊の部隊章に描かれている星を取り入れたのですが
    「なぜ3つなのか」
    実はそんなところにまで意匠を凝らしています。


    その3の数字はここから来ています。

    国旗.jpg
    南ベトナムの国旗

    ここに描かれた3本の線は
    トンキン
    アンナン
    コーチシナ
    これら南ベトナムを構成する3地区を表しています。
    星の数を3つにすることで、国旗の要素を組み込みました。



    ?尻尾が握るビール瓶
    ベトナムの名産ビール「333(バーバーバー)」。


    ベトナム戦争時は「33」という名前だったそうです。

    ピースフルな虎が流し込んだビール
    ここに当時の時代性を盛り込みました。



    ?咲いている花
    描かれた花は「夜来香(イエライシャン)」
    名前の通り、夜に強い芳香を放つ花です。
    花.jpeg
    この花、別名「トンキンカズラ」と呼ばれており
    まさにここに描くにふさわしい花です。

    また、ちょうどアイテムのデリバリー時期が花期なので
    季節感もぴったり。

    ?ベトジャンのエッセンス
    南ベトナム戦争時のスーベニアジャケット「ベトジャン」
    マットな刺繍糸で縫いこまれた、粗くヘタウマな柄が特徴ですが
    ベトナム戦争を題材にした今アイテムは
    スカジャンにベトジャンのエッセンスを取り込み
    代表的なスーベニアジャケット同士のハイブリッドとなりました。



    「争いなんてしてないで
    イエライシャンの香りでも嗅ぎながら
    酒でも飲んでいようぜ。」

    そんなストーリーを、いくつもの仕掛けを駆使して
    確かなクオリティと共に伝えたかったのです。



    これを例に、少しでも今季にかける思いが伝われば幸いです。


    それでは!

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30