1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • 【BACKSTAGE vol.09】 ROUND TRIP AMERICA 1/2

    2015/05/29

    CATEGORY:野田 凌平

    凌平ブログバナー.jpg

    vol.09 ROUND TRIP AMERICA 1/2


    久しぶりのブログ更新となります。
    実は先週月曜日より休暇を取得し、丸一週間アメリカへ一人旅に出かけておりました。

    僕のブログではブランド運営の裏側をご紹介させて頂いておりますが、

    今週来週に限っては個人的な旅行記とさせて頂きますことをご容赦ください。

    僕はニューヨークという都市が大好きで、昨年、一昨年とこの時期に旅行に出かけていたのですが、

    今年は一週間の滞在で、サンフランシスコ、ボストン、ニューヨークを周りました。

    今回の一人旅、最大の目的はこちら。

    1.jpg2.jpg3.jpg

    そう、MLB観戦です。

    初めて生で試合を観戦した時から完全にハマってしまい、

    MLB30球場全てで試合観戦することを人生のライフワークにしております。

    ヤンキースタジアムはこれまでに2度訪れているのですが、

    サンフランシスコにはサンフランシスコジャイアンツのAT&Tパーク、

    ボストンにはボストンレッドソックスのフェンウェイパーク、

    どちらもメジャー1、2を争う人気球団、人気球場ということもあり、特にこの2球場での試合観戦は僕の念願だったのです。



    11071769_838267942914027_7904322519590173146_n-2.jpg最初に訪れたのはサンフランシスコ。

    僕にとって初めての西海岸でした。

    11224583_838266969580791_4932024689223107943_n-2.jpg11295597_838266489580839_9100870372101952998_n-2.jpgこの街はとにかく坂が多いんです。

    観光するのにも一苦労。

    その為、都市中心部を走るケーブルカーは市民の重要な足になります。

    11026233_838267932914028_563511789371790321_n-2.jpg11295548_838266722914149_4282471140679434952_n-2.jpg




    10678448_838267706247384_8123235135327339268_n-2.jpg19617_838267702914051_31405943687253008_n.jpgこちらは都市北部の港エリア、フィッシャーマンズワーフ。

    シーフードとクラムチャウダーが絶品でした。

    11350611_838266376247517_2014993110822370609_n-2.jpgサンフランシスコ4大カフェの一つ、FOUR BARREL COFFEE。

    さすが西海岸、イケてるカフェがたくさんありました。


    そして観光の後、
    10430365_837883142952507_1898588113927834221_n-2.jpg22297_837883172952504_4301111002405105678_n-2.jpgいよいよAT&Tパークへ。


    11252354_837883356285819_6061562703239444559_n-2.jpgなんと席はベンチのすぐ横。

    11330021_837883796285775_6891110754195560611_n-2.jpg

    先頭打者としてチームを引っ張る青木選手。

    この日は4打数1安打でした。

    11267105_837884232952398_4111033111090432045_n.jpg20017_837884246285730_2115663933114975571_n-2.jpg

    昨年ワールドチャンピオンになったことでファンも増えたようで、熱気が半端じゃなかったです。


    11270047_837884456285709_2686925630415504151_n-2.jpg

    いやーそれはもう、最高でした。




    サンフランシスコを後にし飛行機でアメリカ大陸を横断。

    向かったのは学生都市ボストン。

    11265108_840167212724100_2439502654441974918_n.jpg10429861_840167259390762_9216407624046439233_n.jpg10256579_840167959390692_7009068712241977657_n.jpg11351215_840167729390715_310339819643316379_n.jpg


    リーガルシーフードというボストン定番の食事処でロブスターを堪能しました。
    11167789_840166476057507_8740687771583125206_n.jpg




    11330026_838832026190952_2993802724345689811_n.jpg10923332_838832112857610_2687168734087934858_n.jpg

    ボストン滞在は短かったので足早にフェンウェイパークへ。

    アメリカ最古のボールパークということで、その歴史を感じました。

    10930889_838832196190935_2583634010544156264_n.jpg名物グリーンモンスター。

    なんと12mの高さがあります。

    レフトへの距離が短いため、ホームランが簡単に出ないようにするために建てられたんですよ。

    11265000_838832506190904_8856062323026572789_n.jpgこの日は最前列。

    11231806_838832446190910_4584718546406223222_n.jpg11350599_838832676190887_254735370604889557_n.jpg11351214_838832692857552_6192834752429027714_n.jpg11267197_838832642857557_4259217524084735212_n.jpg

    レッドソックスファンの熱さはメジャーNo1。

    盛り上がるところでは徹底的に盛り上がり、その一方でダメなプレーには容赦なくヤジやブーイングが飛びます。

    10850019_838832722857549_4124960393550940538_n.jpg

    試合には敗れた為、田沢上原両投手の出番が無かったのが残念ではありますが、

    フェンウェイパークも最高でしたね。

    今週はここまで。

    来週はニューヨーク編を更新させて頂きます。

    10410281_839080849499403_7995104743212796521_n.jpg

    大好評のglamb 2015 Autumn Collection、予約締切が31日(日)となっておりますので、お忘れなく。

    それでは。

    Have a good wekend!!!

  • blog banner.jpg

    vol.14 glamb 2015 AT STAFF STYLE 2

    IMG_9581.jpg

    『いらっしゃいませ。
    当店では独自のルートでラオスから入手したコーヒー豆をビンテージのエスプレッソマシンで抽出したモカが人気です。』

           『じゃあ、それをひとつ。おいくらかしら?』

    『いや、お代はいりません。その変わり、明日も明後日も僕のコーヒーを飲みに来てください。』

    僕が昨日、一人でバリスタごっこをしていた時、心の中でつぶやいていたセリフ。
    小さいころから人形遊びが好きだった僕は、いつもこんな感じの言葉を思いながら遊んでいた。
    今日はどんなお客さんが僕の心の中に来るのだろう。


    さて、今日もスタイルを更新します。

    L1002031.jpg
    L1002029.jpg

    ニット: KNT11 : Steven border knit
    ボトムス: P02 : Harper rib pants
    シューズ: AC24 : Spallow boots
    バッグ: AC20 : Ricky shoulder bag
    ハット: CP02 : Jeff hat

    カラフルなマルチボーダーをアクリルタムという毛足の長い起毛ニットで作りました。
    ゆったりシルエットがポップなカラーリングとマッチし、ボトムスを選ばない着回しの利くアイテムです。
    僕が着用しているリブパンツも、スエットのような感覚で柔らかく、ストレッチが利いているのでとても履きやすいです。
    裾のリブを若干あげてくるぶしを見せるのもオシャレですね。
    シューズはあえてボリュームのあるものを合わせました。
    シャフトが取り外し可能なエンジニアブーツはショートタイプにすると可愛らしいスタイリングが出来ると思います。

    L1002035.jpg
    ニットをインナーとして着るとこんな感じになります。
    オーバーサイズのダッフルコートをピックしました。
    太ももまで暖かいロングダッフルはシルエットが可愛らしく、スキニーデニムでも、ゆるパンツでもハマります。
    どちらのボトムスの場合でも、裾はロールアップなどをしてアクセントをつけるのをおすすめします。


    L1002051.jpg
    L1002054.jpg

    ニット: KNT13 : Letty knit

    ボディーはもじゃもじゃ糸、袖は毛足の長い起毛ニットと異素材を混ぜたこのニットは3色展開。
    僕が着用しているカラーは、glambがあまりやらない配色だなと思いながら作ったカラー。
    結果的には、この色が一番お洒落ではないかなと思っています。
    肌触りのいい素材で、全くチクチクしないのも特徴です。
    女の子にもおススメのアイテムです。


    L1001973.jpg
    L1001987.jpg

    ニット: KNT17 : Calvin knit
    ボトムス: P14 : Lawrence sarrouel denim
    シューズ: AC03 : Nicole shoes
    バッグ: AC10 : WANDERLUST tote bag

    フィッシャーマンニットをイメージして作ったこちらのニットはフレッシュな印象のホワイトがおすすめです。
    後ろ身と袖下に起毛糸を使っているところがポイントです。
    今まで白のニットは着た事がなかった僕ですが、今季はこの白いニットがとても気に入りました。
    デニムとの相性がよく、ライトインディゴなどの色が落ちたボトムスと合わせるのがベストだと思います。

    L1001984.jpg

    PENNYなどの小さいスケボーをマジックテープで脱着できるトートバッグ。
    ゆるいタッチで描いた世界地図の刺繍には、
    このバッグを世界中どこに行くにも一緒に連れて行って欲しいという願いが込められています。


    予約締切が今月末の31日になっておりますので、お間違えの無いようにお願いします。

    それでは。


    TK KUBO
    Instagram:
    @@

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30