1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • 連載ブログ用バナー.jpg

    vol.46 テキスタイルの奥深さ(カットソー編)

    本日のブログは全く面白味がないので先に謝らせて頂きたい

    すみません

    テキスタイルは非常に奥深い

    素材は2つに大別される
    コットンや麻、ウールなどの天然繊維
    もしくは
    ポリエステルやアクリル、レーヨンなどの化学繊維

    それらの素材を使って
    天竺、フライス、スムース、裏毛などの組織で編み立てる

    出来上がったのは生機(きばた)と呼ばれる染める前のものだ

    この生機(きばた)を、ウィンス機か液流機のどちらかで染め上げるのだが
    ウィンスと液流の違いは
    染色剤の中を生機が回る(ウィンス)

    ぐるぐる回る染色剤の中に生機をつけるかの違いだ
    この染色方法の違いによっても縮率はかなり変わってくる


    なんかマニアックで
    すみません


    ざっくりと生地の出来上がりまでを話してしまったが
    この他にも原産国やゲージ、番手や乾燥方法などなど色々な条件の組み合わせで
    テキスタイルの風合いは決まる


    なんか知識をひけらかしている様で
    すみません


    よく、「この素材いいねぇ」なんて言葉を耳にするが
    大概の場合、肉厚でしっかりした素材を良い素材と呼んでいる気がする


    素材を一言「いいねぇ」で片付けるにはあまりにも条件が多いので
    僕の考える、良い素材というのを定義しよう


    なんか押しつけがましくて
    すみません


    (これは天然繊維に限ってだが)
    まず、テキスタイルを農産物と捉えるなら
    例えば、ナイル川流域やアメリカ西海岸の肥沃な大地でとれた綿花が良いに決まっている
    上記の様な環境に恵まれた台地でとれた綿花は非常に繊維長が長く、
    しなやか手触りの光沢溢れる綺麗な細い糸を作り上げる事が出来る
    つまり薄い生地を作る事が出来るのだ


    この時点で多くの方が言う
    肉厚でしっかりした良い素材とは異なる事になる


    次に商品自体の狙いとテキスタイルの相性についてだ


    洗いを施す事でひび割れるクラッキング剤を用い、
    ヴィンテージ調の古めかしいグラフィックを描く場合のキャンバスは
    何が適切であろうか


    説明が長くなるので答えから言うと
    肥沃な大地で育った綿花を元に作られたテキスタイルはあまりに綺麗過ぎて
    グラフィックが浮足立つのが目に浮かぶ


    つまりグラフィックとキャンバスがそぐわないのだ
    ブランドの狙いと素材使いが逆行している悪い例である


    あまりにも説明しなければいけない事が多いので纏めに入る


    商品の狙いと抜群の相性を見せる素材
    それが僕の考える良い素材(使い)なのである


    お分かり頂けたであろうか、諸君


    すみません


    素材に関して知識を増やしたい方は、展示会の際に何なりとご質問くださいね


    さて本日は久々に先日足を運んだ門仲の名店魚三
    ここはコストパフォーマンスが売り
    16時のオープンと同時に4階までの席が10分で埋まります
    平日でも10分で満席になります
    めちゃめちゃ美味しいというわけではないですが
    魚三ならではの風情が人気なのでしょうかね
    僕も10年以上通っているお店です

    さて写真をどうぞ
    W3.JPG
    W31.JPG
    W32.JPG
    W33.JPG
    W34.JPG
    W35.JPG
    W36.JPG
    W37.JPG
    W38.JPG

    如何でしょうか?
    そこそこ美味しく値段は安く風情があります

    TAKUログ 3.65
    魚三酒場
    東京都江東区富岡1-5-4
    03-3641-8071

  • 【BACKSTAGE vol.30】 ITALY

    2016/06/24

    CATEGORY:野田 凌平


    凌平ブログバナー.jpg

                                  vol.30 ITALY

    13130884_1035628563177963_6590918410512706470_o.jpg
    13130833_1035628113178008_7382075919404539212_o.jpg
    13087172_1030926863648133_8258840122781126033_o.jpg
    13147524_1035628359844650_622731197847226021_o.jpg
    13173480_1035628406511312_6135341352775809412_o.jpg
    13147672_1036418539765632_1334244674346689367_o.jpg
    13161792_1036418753098944_5737994103018392257_o.jpg
    13147576_1036419096432243_8198154653897540699_o.jpg

    13116084_1037062409701245_8962189731623853279_o.jpg
    13116441_1037062433034576_2903301687679912105_o.jpg
    13217316_1037062739701212_7874958690324821659_o.jpg
    13217268_1037062533034566_7789137070554901314_o.jpg
    13161760_1037062686367884_3343037498540146339_o.jpg
    13220738_1036419383098881_9038980284213106382_o.jpg
    13227519_1037716486302504_7481744248824026692_o.jpg
    13173239_1037716306302522_4079955907050110428_o.jpg
    13198524_1037716979635788_1609903352195627580_o.jpg
    13198409_1037716676302485_6902596082947094529_o.jpg
    13227299_1040493589358127_4620083599354955289_o.jpg
    13217551_1040494299358056_5524441245580832535_o.jpg
    13235285_1040493596024793_4656832144968958782_o.jpg
    13248537_1040493816024771_348747143054690223_o.jpg
    13254928_1040493886024764_3164271669866973167_o.jpg
    13247726_1040494496024703_1807537715098932388_o.jpg
    13235155_1040494586024694_2642372161508286673_o.jpg
    13235467_1039588689448617_3898727831472453018_o.jpg
    13217541_1042399065834246_4065242532693974011_o.jpg
    13235346_1042399142500905_6797428782463186435_o.jpg
    13235638_1042399199167566_427477315587514129_o.jpg
    13217142_1042399415834211_6384160517688577552_o.jpg
    13198655_1042399479167538_6379445177076925797_o.jpg
    13247704_1042398949167591_5140885982320750286_o.jpg
    13243776_1043599395714213_3070900821822571854_o.jpg
    13254754_1043599865714166_6459153536253204866_o.jpg
    13254696_1043599785714174_2004594693156663305_o.jpg

    13227611_1043599479047538_8513124116965572469_o.jpg

    もう先月の話になってしまいましたが、イタリアに行ってきました。

    もうとにかく飯が美味い。
    ベネチアのとあるレストランで食べたシーフードのパスタ、あの味が忘れられません。

    観光もしやすく、ヨーロッパ初心者の方にもおすすめできる国です。
    イタリア、最高ですよ。

    13086630_1031636120243874_1569176708211356094_o.jpg
    それでは素敵な週末を。
    Have a good weekend!!!

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30