1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • 【BACKSTAGE vol.13】 2015WT EXHIBITION

    2015/08/07

    CATEGORY:野田 凌平


    凌平ブログバナー.jpg

    vol.13 2015WT EXHIBITION

    L1003670.jpg
    L1003677.jpg
    L1003671.jpg
    L1003673.jpg
    L1003681.jpg
    L1003674.jpg
    L1003672.jpg
    L1003682.jpg
    L1003683.jpg
    L1003675.jpg
    L1003679.jpg
    L1003680.jpg
    L1003725.jpg

    2015 Winter Exhibition Tour

    08/12 (Wed) Treff
    08/16 (Sun) glamb Tokyo
    08/21 (Fri) SAMBANATURAL
    08/22 (Sat) SAMBANATURAL
    08/23 (Sun) SAMBANATURAL


    L1003712.jpg
    Have a good weekend!!!

  • blog banner.jpg

    【STAND BY ME vol.21】 glamb 2015 Winter Collection - Picaresque -

    『自由』
    僕が小学校の習字の書初めでいつも書いていた言葉である。
    小さい時から体が弱かった僕は、常にグレー色した東京の空を窓から眺めながら、
    いつになったら外で思いっきり走り回れるのだろう、と思っていた。

    そんな僕は私立エスカレータ式の中学、高校に行く。
    AM7:20、僕は乗車率150%の満員電車にじぶんの体を押し込む。
    朝から疲れ切った表情のスーツを着たおじさん達に押しつぶされること1時間。
    放課後の部活や、松坂大輔に憧れて野球部に入部。
    厳しい練習と上下関係の中、
    喘息持ちで長距離はクラス30人中ビリを張っていた僕ですら、
    高校では学年450人中3位にまで上り詰めていた。
    勿論、好きでやっていた部活だけれど、
    小学生の時に描いた『自由』という言葉からは遠い世界だった。

    高校卒業後、カナダに行った僕は、ここで初めて自由に出会う。
    空が広くて、地球の丸さが分かる。
    きっと、半径50キロ以内にはあの満員電車の車両ひとつ分ぐらいの人しかいない。
    敬語的な言葉もなく、自然と上下関係がない世界。
    僕はこの自由大国で5年間過ごし、『自由かぶれ』になっていた。

    日本に帰国後、glambに就職。
    自分のやりたい事も出来ているし、会社の雰囲気もとってもよく、
    素晴らしい環境にいるのだけれど、
    あの満員電車はいまだにスーツまみれ。
    当たり前の事だけれど、雨の日も、風の日も、晴れの日だって仕事をしなければいけない。

    雨の日は、ギターを弾きたい。
    風の日は、暖炉の前で読書をしたい。
    晴れの日は、公園で日光浴をしたい。

    そんな『自由人』がテーマとなる今回のコレクションこそが『Picaresque』
    本当は悪役が主人公の小説を意味するのだけれど、
    glambが描くのは、やりたい事は何でもやる自由奔放な人間。
    自分の趣味を追求する人間である。

    お洒落を追求する方のために、今回はファッションの階段をひとつ登ってみた。
    エッジの効いたモードなデザインの中にみえるワイルドさ、
    男らしさの中にある抜け感を追求したスタイリング。
    肉厚のジャケットの中には素材感のあるニットを。
    ロックなイメージのスタイルにはあえてボヘミアンな雰囲気のハットとアクセサリーを。
    シンプルなアイテムは色使いで差をつける。

    glambが提案するPicaresqueをお楽しみ下さい。
    www.glamb.com

    17187_10155670205160445_1615920151741270443_n.jpg

    15wtjkt09-s-11-dl.jpg

    15wtjkt14-s-08-dl.jpg

    15wtjkt06-s-10-dl.jpg

    15wtjkt06-s-08-dl.jpg

    15wtjkt08-s-09-dl.jpg

    15wtknt04-s-16-dl.jpg

    15wtjkt13-s-08-dl.jpg

    15wtjkt12-s-11-dl.jpg

    15wtcs12-s-07-dl.jpg



    TK KUBO
    Instagram:
    @@












THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30