1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • 【横丁日記 vol.19】スポポビッチ猫

    2015/08/11

    CATEGORY:多久和 直利

    連載ブログ用バナー.jpg

    vol.19 スポポビッチ猫

    スポポビッチと野良猫の子供が家族となりました

    スポポビッチ
    n1.JPG

    スポポビッチ×野良猫
    n2.JPG

    名前は「ななみ」


    センスの欠片も感じさせないその名前は里親が7番目に生まれて来たからという理由で安易に名付け
    我々が安易に継承してしまったが故である


    家に帰ると、我が家は禍々しいオーラで包まれている

    先住オッペケと新人「ななみ」との確執


    父親のスペックを見ても分かる通り、
    「ななみ」は遺伝的に
    クラッシュランチャー
    相手に大ダメージを与える
    という2つのスペックを兼ね備えている


    オッペケと「ななみ」の出会い初日

    n3.JPG

    「ななみ」の身体が小さい上にカゴに入れられている為、余裕の眼差しをむけるオッペケ


    しかし、「ななみ」が我が家に加わり2日目からオッペケは「ななみ」に苦しめられるのである


    オッペケの領域に土足で入り込むデリカシーのない「ななみ」
    n4.JPG

    オッペケが「ななみ」に、お得意の「シャーーーッ」という叫び声をぶつけるものの
    「ななみ」は遊んでくれてると勘違いしオッペケを追い回すのである



    「シャーーーッ」のワンパターンしか攻撃をもたないオッペケは、
    「ななみ」の不気味な精神力に追い詰められ、
    遂に声も枯らし病院へと運ばれたのである



    生後45日にも関わらず毎日ワンダーコアスマートでの筋トレも怠りません
    n5.JPG

    獲物を狙うスポポビッチ

    n6.JPG

    犬→うさぎ→スポポビッチ
    n7.JPG

    人間の様に横になって寝るスポポビッチ
    n8.JPG

    1日も早く

    「野良猫×野良猫」と「スポポビッチ×野良猫」が仲良くなることを祈るのであーる


    さて、今日も会社近くの数少ない美味しいお店をご紹介
    n9.JPG



    厨房はこんな感じ
    n10.JPG

    日替わりで2種類のパスタが用意されます
    n11.JPG

    今日は「カボチャとトスカーナの白インゲンのクリームソースのスパゲティ」を食べました
    品名の中に「の」が多くて読みづらいですね

    でも味は格別です
    n12.JPG


    TAKUログ 3.81
    トラットリア ラ・パタータ
    東京都渋谷区神宮前2-9-11シオバラ外苑ビル1F
    03-3403-9664

    1.調べた所、食ベログで3.02という評価でしたが、これは低すぎます
    2.帽子をとらなければなりません
    3.大盛りは出来ません

    2と3により弊社スタッフからは人気がなく1人で行く事の多いお店ですが、
    味が最重要だという方にはお勧めです

  • 【STAND BY ME vol.23】 神秘的な光

    2015/08/10

    CATEGORY:TK

    blog banner.jpg

    【STAND BY ME vol.23】 神秘的な光


    11143568_10155607602380445_2965315378657602834_n.jpg
    glamb 2015 Winter Collectionのデザインを開始した時の写真。

    僕は、新しいコレクションとデザインする時は必ず旅行に行ったり、インテリアのアイデアを探したりと、
    洋服には直接関係ない事をする。

    これが、結果として僕のクリエーションにつながるのだけれど、
    今回のコレクション初めは家族でキャンプに行った。

    その時に浮かんだアイデアがこれ。
    15wtjkt13-s-15-dl.jpg
    朝早く、ボヤけた森の中を散歩していたのだけど、
    白の霧が緑の中で光っているように見えてとても神秘的だった。
    怪しげ、だけど魅力的な光。
    その光をイメージして作ったのがこのポーラージャケット。
    ダウンの入ったN3Bみたいな感じのジャケットなのだけど、
    どうしてもこだわりたい所があった。
    それが、裏地。
    普通、ダウンジャケットの場合は十分暖かいから裏地は普通のポリエステル一枚仕立て。
    それでも今回は、とことん暖かくしたくて、裏地にはファーを付けた。
    フード裏にまで配したファーは、ボディーによって色を変えている。
    白にはベージュ、バーガンディーにはネイビー、黒には黒。

    15wtjkt13-s-12-dl.jpg
    15wtjkt13-s-09-dl.jpg
    15wtjkt13-s-07-dl.jpg

    普段はダウンをあまり着ない僕だけれど、
    今回のポーラージャケットはマストアイテム。
    マイナス30度になるカナダの冬ではヘビロテ間違い無し。
    色で迷っているのだけれど、
    黒はいつも通りの安定感。
    バーガンディーは裏地との配色がお洒落。
    白は難しいように見えて意外とシンプルにまとまる。
    冬になったら、またあのキャンプサイトに行って冬キャンプしてこようかな。。。

    こんな事を考えていたら、
    外はまだクラクラするぐらい暑いのに、ちょっと涼しい気持ちになってきた。
    残り少しの夏を思う存分楽しんで、冬の予定をどんどん入れていきたいな。
    楽しみ。

    下の写真は、glamb関係者用の展示会にて。
    11846571_10155953410095445_3858230003643438595_n.jpg
    11094695_10155953324090445_8400439547493906409_n.jpg
    11880661_10155953351240445_8225994892311442573_n.jpg
    会社にあったスケボーにシエナを乗せてプッシュ。
    意外と簡単に乗れたけど、余りやらない方がいいかも。

    10411117_10155953323660445_723779290922194201_n.jpg
    11831743_10155953323840445_2838975278073988996_n.jpg
    11873469_10155953323960445_3805945789290381141_n.jpg
    朝は家族揃って愛犬ALPHAの散歩に。


    今週も頑張ろう。

    TK KUBO
    Instagram:
    @@















THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30