1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • blog banner.jpg

    【STAND BY ME vol.25】 手抜きコーデマスターになる

    こんにちは。
    先日アップされました、僕とショップマネージャーの田上のスタッフコーデをご覧いただけたでしょうか?
    カタログに載っているレミとディーンは、どんな洋服もオシャレに着こなしてくれます。
    しかしながら、弊社スタッフが自分なりにスタイリングをするSTAFF TODAYにて
    モデルではない人がglambを着るとどう見えるかをイメージしやすいように、参考までに載せています。

    glamb Winter Collection Styling Images -TK-

    僕がスタイリングで意識する事。
    それはお洒落に見えて実は簡単な組み合わせ。
    いわゆる、"手抜き"コーデです。


    25.jpg
    このコーデは、インナーの裾から見えるグレーのおかげで大分凝ったスタイルにみえますが、
    長さの違うカットソーを2枚重ねているだけ。
    テーパードの利いた生デニムと暖かいダウンを羽織っているのです。
    重要なのは、アクセと色使い。
    僕はたまたま被り物が好きなので、いつもハットをかぶったコーデばかりを載せていると思いますが、
    ハットが苦手という方でも勿論成立するスタイリングです。
    電車の中や車の中。
    外と比べて温度差が激しい所でも快適に過ごせるコーディネートとなっています。

    03.jpg
    綺麗目な恰好が好きな方には、こんな感じのスタイルは如何でしょうか?
    黒いジャケットにスラックスという定番冬コーデに合わせるニットを赤にしてみました。
    サイズは全てジャストサイズで。
    前開き部分から見える柄がワンポイントです。
    ジャケットとシャツの間にウール素材のニットを挟むことで、
    体から出る熱をニットの繊維と繊維の間でキープする効果もあると言われています。

    16.jpg
    スタジャンとスエットパンツ。
    ストリートの定番アイテムの中にフェイクレイヤードのニットを来ました。
    二枚重ねで着ているように見えるロングニットです。
    暖かくて動きやすい、これぞまさに手抜きコーデ。

    今回のコレクションでは、簡単に上級者スタイリングが出来るアイテムが他にもあります。

    KNT11 : Walton long cardigan
    15wtknt11-s-01-dl.jpg
    コートのようなカーディガン。
    コートを着るより柔らかくて、
    カーディガンを着るよりシルエットが変わってみえます。
    シャツ、パンツ、カーディガンというベーシックな組み合わせが好きな方には
    新しく試して欲しいバランスです。

    KNT02 : Holland knit
    15wtknt02-s-05-dl.jpg
    袖の長い薄手のニット。
    11分丈のスリーブをジャケットの裾から見せてもお洒落。
    または、半袖Tシャツの中に着るロンTをこのニットに変えてもいいと思います。
    袖に指を通す穴が開いているだけで、大分イメージが変わりますね。
    余った袖を裾に手首あたりでクシュっと溜まらせるのがポイントです。

    KNT03 : Ansel knit parka
    15wtknt03-s-02-dl.jpg
    Tシャツにパーカー。
    動きやすくて、簡単で気持ちいいですよね。
    パーカーと言えば、裏毛で出来たイメージですが、
    こちらのアイテムはニットで編み立てています。
    ニットだから出来る透かし柄ジャガード。
    穴が開いているように糸を飛ばして柄を作るのですが、
    透かした所の裏側には表地よりもワントーン暗めの色を使い、穴をふさいでいます。
    普通のパーカーをこちらに替えるだけで、他のアイテムは今まで通りのスタイリングでも、
    大分イメージが違って見えるでしょう。

    どうでしょう?
    手抜きコーデをマスターすると普段のスタイリングの幅が広がり、お洒落に見えるはずです。


    オーダー締切は今週の日曜日。
    それまでしっかり悩んで、日曜日までにウェブやお近くの店舗でオーダーをお願い致します!!

    11885068_10156007449220445_2839569713474973786_n.jpg


    TK KUBO
    Instagram:
    @@

  • 【BACKSTAGE vol.14】 熱くなれる何か

    2015/08/21

    CATEGORY:野田 凌平


    凌平ブログバナー.jpg

    vol.14 熱くなれる何か

    11054810_884136531660501_4609335760777912556_n.jpg香港に5日間ほど行ってきました。

    目的はこちら。

    11035688_884136901660464_5476472139470387732_n.jpg

    水球の大会です。

    各国のクラブチーム、ナショナルチームが集い優勝を争うこの大会に、

    日本のクラブチーム代表として去年に引き続き出場してきました。

    11899884_884136838327137_1429716917431437216_n.jpg

    11870681_520961974720060_8583822230507348603_n.jpg

    順調に勝ち進むも、準決勝、3決と立て続けに接戦を落とし結果は4位。

    メダルさえ逃しましたが、各国の選手との試合、交流を通し、貴重な経験を得ることが出来ました。

    熱くなれる何かを、皆さんは持っていますか?

    男性たるもの、仕事に精を出すことは当たり前。

    仕事以外にひとつやふたつ、熱くなれる何かを持つことが、充実した人生を送るための秘訣だと僕は思います。



    11913907_884136958327125_6544296093804927689_n.jpg
    11873460_884136721660482_4141599297085892238_n.jpg

    11866396_884136738327147_4170762730180342519_n.jpg

    11898649_884136788327142_6432942202254929127_n.jpg
    11866203_884137064993781_4829651602220597889_n.jpg

    11904698_884136984993789_9114505329262406743_n.jpg


    11921683_884137061660448_5139634275611503631_n.jpg
    11215053_884136804993807_19747688175296960_n.jpg

    11880588_884136601660494_7768012273256032519_n.jpg




    11890961_520962258053365_6784075239794671117_n-2.jpg
    水球もカメラも、これから更に腕を磨いていきたいと思います。



    2015wt0043.jpg
    2015wt0025.jpg
    glamb
    GLAMB by glamb

    好評の15WTコレクション、どちらも締切間近。

    今一度チェックしてみてくださいね。



    ファッションにも熱く、楽しい毎日を送りましょう。

    それでは。

    Have a good weekend!!!

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30