1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • blog banner.jpg

    【STAND BY ME vol.53】 glamb 2016 Winter Collection ~Supertramp~

    こんにちは!
    しばらくブログを書いていないと思っていたら、もうWinter Collectionの発表になってしまいました。
    申し訳ありません!

    さて、今日が展示会初日なのですが、いつも初日の朝にカタログが届くというタイトなスケジュールです。
    13876341_10157296861520445_5162846509926424038_n.jpg
    じゃじゃん。
    Mount. Cookというニュージーランドのアルプスを背景に撮った表紙。
    ただ単に綺麗なバックグラウンドを見つけてバンから降りて1カット撮ったわけではなく、
    ロケに行く前からここで表紙カットを撮ろうと決めていたんです。
    写真と全く同じ道路を探すの、苦労しました。
    そんなカタログをいち早く皆さんに届けたいです。

    テーマにもなったSUPERTRAMPという言葉ですが、
    INTO THE WILDという映画をご覧になった方ならわかるはず。
    Christopher Mccandlessという人物が自分自身に付けた旅中に使用した名前が
    Alexander Supertrampという人物です。
    "Tramp"とは放浪者という意味なので、
    彼の名字であり、今回のテーマの日本語訳は"超放浪者"という名づけになります。

    into_the_wild.jpg
    into-the-wild-into-the-wild-09-01-2008-21-09-2007-3-g.jpg

    必要最低限のお金だけを稼ぎながらヒッチハイクをして北を目指し、
    出会う人から狩りの方法を教えてもらい、自給自足の生活をしたりと。
    多くの男性が一度は憧れたのではないかと思う生活スタイルです。

    couch-hitchhike-into-the-wild-mecicali-mexico-niland-favim-com-610631.jpg
    tumblr_mvcjhbxYd61ssoyxuo1_1280.jpg
    hqdefault.jpg
    17A9FXtih5e9gU430gyjEW299mz7qb.jpg

    沢山の人々に支えられながらも2年間をかけて孤独で広大なアラスカを目指し、
    捨てられていたバスの中を拠点に生活をするのですが、
    最終的には冬眠が原因による動物の減少により、毒草を食べて餓死してしまうというストーリー。

    彼が実際に残してきたメモには沢山のインスピレーションが込められていて、
    今季のアイテムのグラフィックにも使われています。
    そんな彼が死ぬ直前に書いたフレーズがあります。
    "Happiness is only real when shared."
    "幸福は分かり合える仲間がいてこそ本物だ。"

    自然の中で一人、無知の僕が出来る事は何もないかもしれないし、
    そんな経験をする必要がないのがもしれないけれど、
    もっと生活に対しての知恵を蓄えたい、もっと旅をしたい、
    色々な人種と出会ってみたいと思わせてくれる映画。

    なんか、長々と映画評論家みたいな事を言ってしまいましたが、
    今回僕たちがお届けするのは、
    "超放浪者が"身に着ける"超お洒落"な洋服。
    glamb独自のテイストをSupertrampに落とし込んだアイテムのお披露目は明日の12時。

    明日まで待ちきれないという方には、
    僕がオーストラリア人の旧ルームメイトからもらったフィルムカメラで撮った、
    ニュージーランドロケの裏側を見て頂けたらと思います!

    13879187_10157296862040445_4851851051818414419_n.jpg
    13925091_10157296861990445_7069574078844841912_n.jpg
    13935034_10157296861985445_6018740966787132083_n.jpg
    13895152_10157296861245445_3958147529847975245_n.jpg
    13872936_10157296861305445_8195953586448951885_n.jpg
    13879402_10157296861225445_6235671692345815745_n.jpg
    13906713_10157296861085445_6372730296679259319_n.jpg
    13938582_10157296861380445_6324851496205689576_n.jpg
    13907123_10157296861775445_6445199431684738083_n.jpg
    13938438_10157296861655445_4663100524909983156_n.jpg
    13895463_10157296860950445_8588844672134523144_n.jpg
    13895338_10157296861020445_2833596729668620886_n.jpg


    明日の公開お楽しみに!


  • 【横丁日記 vol.47】世代の違いを知る

    2016/08/02

    CATEGORY:多久和 直利

    連載ブログ用バナー.jpg

    vol.47 世代の違いを知る

    ポケモン=ピカチュウ



    そう認識していた人はどのくらいいるのだろうか?


    手を挙げた、ハイ君、おっさん
    そこの君も、おっさん


    ポケモンという漫画の主人公がピカチュウである


    と思っていた方は 「おっさんである」 と思ってもらって間違いないと思う


    そしてポケモンGOを、
    流行に遅れまいと始めて、
    ポケモン=ピカチュウではない事を知った俺は、
    悔しいけれども
    紛れもなく
    「おっさんである」


    うちの会社は25歳から42歳まで最大17歳の年齢の開きがあるが、
    20代のポケモン知識の深い事深い事、


    そして


    そんな彼らに追いつくために僕はお香を頻繁にたく


    しかし、

    しかしである
    IMG_2479.PNG

    わざわざお香をたいたところで「おっさん」にはポケットモンスター達は寄り付かないのである(>_<)


    家の近所なんかは、桜が散りまくっているにもかかわらず
    お香をたいて、たまーに出てくるのは
    ドードー

    コイキング

    見飽きたっつうの

    そんなわけでドードーを倒すふりしてナナミをやっつけるイメージトレーニング
    IMG_2495.PNG


    そんなわけでお腹のすいたオッペケに餌をお預けするイメージトレーニング
    IMG_2501.PNG


    そんな俺だけど1つだけみんなに誇れることがある

    これだ
    IMG_2463.PNG

    CP31のカメックスーーーーー!!!
    ドンドンドンドン
    ピーヒャララーー?


    珍しいのかどうかも知らず
    多分、目黒川あたりで捕まえたのだろうカメックス
    こいつが図鑑にいるだけで少し若者に近づいた気がするのである


    本日のTAKUログは餃子
    餃子って無性に食べたくなることがなかろうか?

    このお店に行ったのは日曜23:00
    5人くらいが入店待ちをしておりました

    PG06.JPG
    PG07.JPG
    PG08.JPG
    PG09.JPG
    PG10.JPG
    PG11.JPG
    PG12.JPG

    TAKUログ 3.5
    えびすの安兵衛
    東京都渋谷区4-9-15
    03-3445-3008

    美味しいけれども日曜深夜に並びたいって程ではなかったかなー







THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30