1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • Spring has come.

    2016/04/01

    CATEGORY:野田 凌平


    凌平ブログバナー.jpg

                                  vol.28 Spring has come.


    今日はランチの時間に中目黒へ。

    L1007660.jpg
    L1007682.jpg
    L1007687.jpg
    L1007688.jpg
    L1007699.jpg
    L1007708.jpg
    L1007718.jpg

    昨日で都内も満開とのことです。
    目黒川沿いも人で溢れかえっていました。


    L1007670.jpg

    今週末は桜を見に出かけましょう。

    それでは素敵な週末を。
    Have a good weekend!!!

  • 【横丁日記 vol.41】人生最大の寝坊

    2016/03/29

    CATEGORY:多久和 直利

    連載ブログ用バナー.jpg

    vol.41 人生最大の寝坊

    皆誰しも寝坊の経験はあることだろう

    今回は僕がした、人生最大の寝坊をお届けする事にしよう

    僕はこの会社に携わる前、アパレルメーカーに生地を売っていた

    生地屋である

    親の影響もあってか、物心ついた時からファッションが好きで、
    アパレル業界全体にまたがり影響を及ぼしたいという壮大な夢を掲げ
    生地屋の道を選んだ

    モノ作りはよく川に例えられる

    洋服でいえば
    紡績→ニッター→染工場→縫製メーカー→アパレル→(セレクト含む)ショップ→エンドユーザー
    といった具合である

    「売れる時期に売れる物を売れる場所で」
    というアパレルビジネスの基本があるが、
    SPA(製造小売業)というビジネスモデルが出来てから
    「売れると分かったものをクイックに作り売り場に届ける」
    という事が業界では重要になっていた

    つまるところの納期、である

    洋服作りはバトンレースの様なもので
    生地屋だった僕は、上記の工程表で説明すると
    ニッター→染工場
    の流れを仕切り、
    縫製メーカーに生地を届けるのである

    当時、生地屋にとって大事な事はクウォリティよりもコストよりも納期だった

    僕の勤めていた会社では先輩と後輩が2人1組となりお互いをサポートしながら
    仕事を回していた

    ある時、僕とタッグを組む先輩に回って来た仕事で、もともと納期的にかなりきつい仕事にも関わらず
    問題が頻発し、お客様から依頼されていた納期を過ぎていたものがあった

    染工場の方も事の重大さを分かって、寝ずに生機(きばた:染まっていない生地になる前のモノ)を染めてくれ
    AM6時に僕達は受け取ってその足で秋田の縫製メーカーまで届けるというミッションが僕達に課せられたのである

    その朝はAM5:45に船橋駅でその先輩と待ち合わせとなった

    朝に自信のない僕は、
    友達を誘い渋谷で4:30まで飲み
    そのまま船橋駅に颯爽と現れるという選択肢を選んだ
    (そもそもこの考え自体がアホすぎる)

    仕事後、
    予定通り、渋谷で
    予定通り、21:00くらいから
    予定通り、4:30まで飲み
    予定通り、山手線に乗り込み
    予定通り、代々木で総武線千葉行に乗り換え
    予定通り、船橋で駅に降り立つ予定だった

    全ては予定通りだった・・・

    起きるまでは

    目が覚めたのは
    確か、12時くらい
    場所は黄色い総武線の中だった
    確か、三鷹方面に向かう総武線の
    確か、両国あたりだった気がする
    起きた瞬間、何が何だか分からなかった
    確か、何が何だか分からず2度寝に入った気がする

    2度寝に入って、そして目をつぶったまま震えたのだ
    実際には震えなかったが震えた感じでビビったのだ
    実際には、あまりの事にビビるを通り越して笑ってしまったのだ

    停まった駅を飛び下りすぐに携帯に連絡してみた

    もしかしたら僕の到着を待つ為に船橋駅にいるかもしれない!!

    ・・・・・

    ・・・・・

    ・・・・・

    電話をして10度目くらいだったろうか

    「お前はもういいっ!!」

    とだけ言われ切られた

    その後も携帯に電話をするも勿論出てくれず
    会社で顔を会わせてからも3日くらい口をきいてくれなかった

    その間も僕は、
    〇〇さん、これ美味しいですねー
    〇〇さん、今日気持ちいいですねー
    など返答をしてくれないにもかかわらず
    エアトークを楽しんだ

    ようやく口をきいてくれるようになって分かった事だが
    秋田まで無事、生地を送り届け、
    そのままとんぼ返りをしたとの事だった

    運転時間は聞いていないが、
    経験上20時間くらいではなかろうか

    素敵な愛すべき先輩がいて今の僕がある
    のであーーーる

    ちゃんちゃん

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30