1. Home » 
  2. Blog » 
  3. THE glamb TIMES

THE glamb TIMES

  • 【横丁日記 vol.43】Wedding Rock Festival

    2016/05/24

    CATEGORY:多久和 直利

    連載ブログ用バナー.jpg

    vol.43 Wedding Rock Festival

    2016年5月14日、結婚式を挙げました
    K00.JPG
    Wedding Rock Festival
    Are You Happy?

    ドレスコード、サムシングロック

    ロックなムードを漂わせるスタイリング縛り

    参列してくれた愛すべき仲間たち、やってくれました
    K01.JPG
    K02.JPG

    この2人、47歳と64歳
    K03.JPG

    新郎・新婦は服装の面でも目立たなければならないと式場の方に教えられたのに
    目立たなすぎて目立ちました

    結果オーライ

    まずはガーデンで乾杯
    K05.JPG

    ちなみに、僕の着ているカラフルなHAPPYの刺繍が散りばめられたテーラードジャケット
    レンタルがはじまって以来、僕が最初のお客さんだそうです
    ハッピーーー

    全国から集まってくれた愛すべき仲間と愛すべきラフバレークルーが参列してくれたので
    人の輪を繋げたく
    席次は、受付でひいたトランプの配置に倣って座ってもらいました

    乾杯後、席ごとに集まって人間知恵の輪ゲーム

    盛り上がりすぎて写真が1枚もありません(>_<)


    K5.1.JPG


    相棒、完ちゃんのスピーチには珍しく目がうるうるしました
    K06.1.JPG


    愛すべき仲間とは何回も乾杯
    K6.2.JPG



    K10.JPG
    K11.JPG

    料理も美味しかったー
    K07.JPG
    K08.JPG
    K09.JPG

    盛り上がりすぎて写真が1枚もありません(>_<)

    室内パーティを退室した僕らはカーテンが開いて
    ガーデンデザートビュッフェへと誘う時、こんな恰好で待っててやりましたよ
    K12.JPG

    逆だったな
    K12.1.JPG

    デザートも美味しい
    K13.JPG
    K14.JPG
    K15.JPG


    凛とした5月夕暮れの気候が最高過ぎて
    K16.JPG
    K17.JPG


    時間はあっという間に過ぎたのでした

    持つべきものは仲間だと改めて実感した1日
    あまりにも楽しすぎたので来年も結婚式をするか検討中

    愛すべき仲間たちこれからもよろしくファッキュー
    K18.1.JPG

    次回、2次会の巻

  • blog banner.jpg

    【STAND BY ME vol.51】 ゼロからのスタート

    お久しぶりです。
    glambの先行予約の締切が25日の水曜日、13:00とだんだん近づいてきました。
    お気に入りのアイテムは決まりましたか?
    先週金曜日にglamb miniの方もウェブ公開されて、
    パパやママ、または甥っ子姪っ子がいる方は親子コーデなどを考えて、
    予約アイテムをまた悩む方もいるみたいですね。

    夏コレクションで発表されたglamb miniの納品がそろそろなので、
    本格的に親子コーデが出来そうでワクワクしています。

    今回のコレクションで僕が目を付けているのはこちら。
    mini16at0001.jpg
    このニットは3色全部欲しいくらい。
    僕は黒かネイビーで迷っています。

    mini16at0009.jpg
    袖がMA?1に切り替わったGジャン。
    普通のGジャンはどこのお店でも買えそうですが、
    こちらは確実にオリジナリティが出るアイテム。
    カナダにいる甥っ子にもプレゼントしたいな。

    13239303_1106213489439990_2382051947447904079_n.jpg
    左のヒョウ柄カーディガン。
    普段は余り着ない柄だけど、子供とおソロだったら着ちゃうかも。
    シエナには赤のヒョウ柄にタイトパンツを履かせて、サングラスもつけさせたいな。
    僕はシンプルに黒をチョイス。

    mini16at0006.jpg
    股上が長めで、ダボダボシルエットのツナギ。
    ガーゼ素材で気持ちいいし、子供にだけ購入予定。
    赤ちゃん体系のバランスに股上が長いパンツってとても可愛いんだよなぁ。

    そして、やっぱりコレ。
    13263756_1106213486106657_2334657005775788622_n.jpg
    ドレッシーなオケージョンでも対応できるし、
    ショッピング行く時もファッショナブルな金ボタンのPコート。
    おばあちゃんにおねだりしたら買ってくれそうなアイテム。
    結局おばあちゃん世代は綺麗目な恰好を孫にさせたいからね。笑
    ドレスアップして、家族全員でお洒落なレストランに行きたいな。


    さて、僕がGW中なにをしてたかって?

    13254521_10156997173245445_6105431315285466201_n.jpg
    13244712_10156997173115445_4242272874638743867_n.jpg
    13239390_10156997173050445_3704676170452935004_n.jpg
    13244758_10156997172800445_2938978590737600103_n.jpg
    13239134_10156997173220445_1776069626318880204_n.jpg
    13256434_10156997173110445_5593430612773092100_n.jpg
    13254169_10156997173465445_8492564550270723022_n.jpg
    13260257_10156997173520445_7161659959521806045_n.jpg
    なんちゃってお洒落に見える2DAYキャンプ。
    でも本当は、過去まれに見ないぐらいのトラブルがあって、学ぶものが沢山あったロードトリップだったんだ。

    千葉にあるキャンプ場に行くために、荷物をたくさん積んで走ること30分。
    僕のヒッピーバンからF1並みのエンジン音が聞こえてきた高速道路。
    メーターを見ると時速は10キロ。
    クラッチが壊れて、どうやらうまくギアがチェンジ出来ないみたい。
    10分走っては15分休む。
    高速道路で車を止める危険な行為はいつしかただの撮影スポットになっていた。
    13266068_10156997172995445_6518992186724606421_n.jpg
    海辺で見せるシエナの笑顔。
    本当は頭の中が真っ白でパニックになってたけど、この笑顔で何とか平常心を保つ僕。

    13254226_10156997173005445_3445797177049998667_n.jpg
    千葉に近づいた緑多めの撮影スポット。

    こんな事を20回くらい繰り返して予想より4時間ほど遅れてキャンプサイトに到着。
    僕たちのキャンプサイトにテントはいらなかった。
    なぜなら僕は、ヒッピーになりたかったからだ。
    毎度キャンプに行くたびに見る大きなテントとファンシーな調理道具。
    僕はそれを見るたびに、『こんなの家でやればいいのに。』とお洒落キャンプに対して
    少しネガティブなイメージがあった。
    329764e59c677eeac704d8e247dfc6b7.jpg
    もともと、バンに全てを詰め込んで世界中を旅する生活にあこがれていた僕は、
    出来る事なら自然の中にある果物や動物を狩って食べるようなワイルドな夢を持っていた。
    そのために、揃えたヒッピー的DIYキャンプアイテムと少量の食材と調理道具。
    この夢が、今回のロードトリップをトラブルへと巻き込んだ最大の原因。

    外見重視で買ったヒッピーワゴンは結局キャンプ地からレッカーされて廃車。
    狭い車の中に引いたエアマットレスは寝心地が最悪で毎晩頭痛をお越し、今まで全く飲んでなかった
    頭痛薬を体内に入れてしまった。
    月明かりに照らされるはずだった夕食時は、真っ暗すぎて何を食べているか分からないくらい。
    調理道具不足とBBQへの知識不足で出来上がる不味い食事。

    こんな夢、家族持ちが持つ夢じゃない。
    僕は全てが嫌になった。
    そして振り返ると見える可愛いライティングの付いたのデカいテントと、立派な火を囲う4人家族。
    みんな美味しそうな、ご飯を食べていた。

    これだ。

    僕が今まで避けていた、家庭と変わらない生活スタイルのキャンプ。
    そこにワイルドさは無いけれど、綺麗に光るライトを見る子供の笑顔があった。

    もうこんな生活は終わりだ。
    次からは、立派なテントを立てて、人一倍うまいご飯を作って、夜はキャンプファイヤーみたいな炎の前で、
    子供と一緒にマシュマロを焼くんだ。

    今回の反省点をと、次への目標を頭の中に浮かべながら代車のレンタカーで家に帰り、
    やっぱり家が一番いいやと思ったGW。

    さっそく初めの一歩を踏み出した。
    あんなポンコツ車に乗ってちゃ家族の安全すらも心配になる。
    13254578_10156998272430445_1105793761346297532_n.jpg
    だからこの車を買った。
    壊れない、ぶつかっても安全な車。

    これでゼロからのスタートだ。

    長くなってごめんなさい。



    TK KUBO
    Instagram:
    @
    @featherwave
    @

THE glamb TIMES
スタッフ5名がそれぞれのテーマ別に連載するブログ。アートや音楽の最新情報からブランドの裏話、さらにはスタッフが飲み屋街を巡る日記に子育てブログまで。これを読めばお洒落になれるのか、はたまた何かの足しになるのか。お約束はできかねますが、皆さんの暇つぶしの選択肢の一つになれるよう「打倒まとめサイト!」を合言葉にスタッフが真心こめて書いて参ります。

THE GLAMB TIMES

2016/09
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30