1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • SUITS Collection

    2015/04/04

    CATEGORY:

    昨日、急な発表だったにも関わらず、最新コレクションアイテムを早速ご予約頂きました皆様に心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございます。

    オンとオフ。

    相反するアイテムを一つのコレクションとして発表した今回。

    top_suits.jpgのサムネイル画像

    ファッショナブルな男性像を確立するSUITS Collectionにフォーカスを当てて本日はご紹介します。

    st01-s-12-dl.jpgのサムネイル画像

    RYAN series

    ST01 :Ryan tailored JKT

    ST13 :Crea dress SH

    ST05 :Ryan gilet

    ST06 :Ryan pants

    ブランドが考えるエレガンスを凝縮した3ピースセットアップがこの、RYAN series。

    イタリアンスタイルを踏襲したパターンにセレクトしたのはシャドーストライプ。

    ハイブランドのスーツにも多く登場するこちらですが、糸の方向を変える事でストライプ柄に見せた生地になります。

    st01-s-01-dl.jpg

    無地のようにも見えますが、ある角度で光が当たる事でストライプ柄が浮き出るのが特徴です。

    一見すると無地に見え、しかしさり気なく華やかなシャドウストライプ柄なら結婚式の二次会、あるいはパーティーと言ったシーンでエレガントな演出をするに打って付けではないでしょうか。

    業種や立場によって異なる事と思いますが、ビジネスシーンではワンフック効いたスーツスタイルとしての活躍も期待できます。

    st11-m-02-dl.jpg

    ST11 :Joseph SH

    st12-m-02-dl.jpg

    ST12 :Sam SH

    そして今回、glambが考えるフォーマルシャツとして、二型のアイテムをリリースしましたが、生地選びがブランドの拘りです。

    超ハイゲージのジャガードで仕上げられたテキスタイルは、光沢や質感こそシャツ地に見えますが、生地の組織はカットソー。

    st11-m-06-dl.jpg

    フォーマルシャツとは思えない、驚きの伸縮性で着心地の良さを実現しました。

    glambの通常シャツよりやや高く設けたレギュラーカラーや、スクエアのシングルカフスには芯地を通して、ドレッシーなシルエットをしっかりと形作っています。

    着丈に関しては、ドレスシャツとしてリリースしているので、シャツインして頂く事を目安に長めに設定。

    st15-m-01-dl.jpg

    そして既にお持ちの方もいらっしゃる事と思いますが、こちらのナローベルト。

    ナローなフォルムと剣先をスラッシュカットした洗練されたシルエットですが何と言っても魅力はイタリアのワルピエ社のブッテーロレザー。

    イタリアのトスカーナ地方にある老舗タンナー・ワルピエ社。

    その代表的な革、ブッテーロは牛革の中でも平均的に厚めの成牛の肩(ショルダー)の部分を使っています。

    トラと呼ばれる首のシワや血筋が若干見られるパートですが、そういったものや傷を隠す為のクローム鞣しでの顔料仕上げはせず、植物性タンニンで鞣し、染料による染色を行い、自然の風合いを残した仕上げを施してあります。

    繊維密度が高いのでコシが強く丈夫な他、イタリアらしい発色の良さも大きな魅力です。

    始めからオイルを多く含んでおりますので、基本的にクリームを塗って頂く必要はございません。

    ダウンロード.jpg

    イタリア植物タンニンなめし革協会の品質保証タグをお付けしてお送りします。

    st13-m-01-dl.jpg

    ST13 :Crea dress SH

    st14-m-01-dl.jpg

    ST14 :Clooney denim slacks

    フォーマルウェアをカジュアルダウンするに絶好のこの二型も見逃せません。

    glamb定番アイテム、Grea SHも今回のコレクションに合わせて上記シャツと同様の仕立てに。

    そして、今回のデニムでは4型のスラックス同様のパターンから起こして提案、そんなリジットデニムだからこそ、ジャケットとの相性はお墨付き。

    st14-s-01-dl.jpg

    ジャケットをメインにコーディネートを組んだ程よい抜け感を持たせた大人のカジュアルコーデ。

    是非ともトライして頂ければと思います。

    glamb SUITS Collection

    glamb Tokyo TAGAMI

  • SUITS & RELAX Collection

    2015/04/03

    CATEGORY:

    top_suits_relax.jpg

    glamb SUITS & relax Collection

    急なご報告となりますが、新たなコレクションを本日お届けします。

    top_suits.jpg

    glamb Suits Collection

    st01-s-12-dl.jpg

    st01-s-01-dl.jpg

    スーツ大国である私たちの国において仕事着と認識されがちなスーツ。

    しかし、セットアップスーツというのは長い伝統の中で育まれたドレスウエア。

    st02-s-11-dl.jpg

    st02-s-07-dl.jpg

    st03-s-06-dl.jpg

    st03-s-07-dl.jpg

    st04-s-05-dl.jpg

    st04-s-01-dl.jpg

    結婚式やその二次会といったパーティー、大勝負をかけたいビジネスシーン、あるいは金曜の夜に控えたデート?

    そんな時に是非とも着用頂きたいスーツとして、今回glambから4型のアイテムをリリースします。

    top_relax.jpg

    glamb relax collection

    rlx03-s-05-dl.jpg

    rlx03-s-04-dl.jpg

    rlx03-s-06-dl.jpg

    自宅でゆっくりと過ごす時間や、犬の散歩や日用品の買い出しといったワンマイル程の外出。

    リラックスタイムは恋人や家族、子どもといった大切な人と過ごす時間だからこそ、お気に入りの洋服をまとってほしい。

    rlx05-a-s-02-dl.jpg

    rlx05-a-s-01-dl.jpg

    そんな思いでデザインされたリラックスコレクションには初となるキッズサイズも登場。

    rlx04-c-s-02-dl.jpg

    rlx04-a-s-02-dl.jpg

    ディズニーモチーフを用いたグラフィックアイテムは今回、リラックスコレクションにふさわしくスウェットアイテムに生まれ変わり再登場。

    英国王室御用達のグローバーオールやトリッカーズに加えて、リリース度に確かな反響を得る、ディッキーズとのコラボ―レーションアイテム達。

    rlx13-m-07-dl.jpg

    st02-s-05-dl.jpg

    そして今回、glamb Tokyo 限定アイテムとして、眼鏡生産地として有名な福井県鯖江市メイドに拘る≪BOSTON CLUB≫との別注アイテムもご用意しました。

    ※数に限りがございます。

    まずはその全容、ウェブショッピングよりご確認頂ければと存じます。

    http://www.glamb-lodge.com/fs/glamb/c/st_rlx

    尚、明日4月8日(土)より、glamb Tokyo 店頭にて今回のコレクションアイテムを展示、予約会を開催させて頂きます。

    glamb Tokyo
    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前3-34-6H.I.Pビル1階
    TEL:03-3746-9950

    通常販売も行いますので、お求めのアイテムと共に今回のサンプルもご試着頂ければと存じます。

    皆様のご来店、心よりお待ちしております。

    glamb Tokyo TAGAMI

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2017/06
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30