1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • Disarm ♯02

    2015/05/18

    CATEGORY:

    本日も引き続き今秋のアイテムをご紹介していきます。

    ですがその前にお問合せ頂いております顧客様向け展示会@glamb Tokyoの詳細を。

    glamb Tokyo 顧客様向け展示会
    >>5月31日(日)15時から20時

    会場は前回同様
    ━━━━━━━━■
    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.PビルB1Fプレスルーム
    TEL:03-3746-9950

    glamb TokyoのB1Fプレスルームにて開催を予定しております。

    ※1時間交代制の先着順となります。

    ○15時から20時までの開催で、1時間毎の交代制で全5回、定員数に達し次第、予約締め切りとさせて頂きます。

    15時から18時はスタッフ総出の開催
    弊社Laugh Valleyスタッフ総出での開催とさせて頂きます。サンプルのご試着は勿論、スタッフとの会話もお楽しみ下さいませ。
    15時から・16時から・17時から・のお時間よりお選び下さいませ。

    18時から20時に関しましては、glamb Tokyo スタッフのみによるご対応
    glamb Tokyo スタッフのみによる開催時間となり、会話よりも特にご試着に重きを置いた、広々とした空間でのご試着が可能となります。18時から・19時からのお時間よりお選び下さいませ。


    ※ご参加に関しまして

    下記URLから必要事項をご明記頂き参加の旨をお伝え下さいませ。
    https://docs.google.com/forms/d/1LX0qh494II7rk9Y7tvLpLzMRlmHwWRLEQhbN4cbZP2M/viewform

    glamb Tokyoへ直接のご連絡によるご予約も可能です。

    tokyo@glamb.com

    件名を「展示会参加希望」とし
    お名前(代表者):
    参加予定人数:
    eメールアドレス:
    参加希望時間(第三希望まで):

    必要事項ご記入の上、ご連絡下さいませ。

    皆様のご参加心よりお待ちしております。

    15atjkt06-s-05-dl.jpg

    15atjkt06-s-06-dl.jpg

    JKT05 : Bettie A-2 JKT

    フライトジャケットの一種、A-2ジャケットも今季リリースしています。

    本来のアイテムはレザー製であるものが多いのですが、今回glambからリリースしているのはパラフィンコーティングを施して、レザーとはまた趣の異なる一着としてリリースしています。

    背面に描かれたピンナップガール。

    L1002022.jpg

    飛行兵達は自らのジャケットの背中に、丹念に描き込んだアートワークで飾る事が多く、そんな往年のデザインを踏襲しながら、戦後活躍したある女優をマリアに見た立てて描く事で、戦争に対するアンチテーゼを込めています。

    15atjkt07-m-01-dl.jpg

    15atjkt07-s-06-dl.jpg

    15atjkt07-s-10-dl.jpg

    JKT06 : Kelly inner vest

    秋口、春先はアウターとして、真冬はインナーベストとしてお使い頂けるベストを今季リリースしています。

    薄手のコートやデニムジャケットだけで真冬を凌ぐのは中々厳しい。

    そんな時に嬉しい一枚、シャツとデニムジャケットの間にインナーベストを挟む。

    防寒性がグッと強化されますね。

    レザーダウンにインナーベスト。最強の防寒です。

    15atjkt08-s-08-dl.jpg

    15atjkt08-s-06-dl.jpg

    JKT07 : Unplugged gown JKT

    使い古したガウンシャツジャケットをリメイクしような風合いの一品。

    今季リリースしているアウターの中で特にグランジライクに仕立てた一着。

    カットソーにダメージジーンズ、そんな着こなしのアウターに、このジャケットがお勧めです。

    15atjkt11-s-17-dl.jpg

    15atjkt11-m-01-dl.jpg

    15atjkt11-m-03-dl.jpg

    JKT10 : Larry riders

    英国製のヴィンテージライダースジャケットをサンプリングして完成させたこのライダース。

    アームをやや細く、着丈は若干長めに設けたシルエットリメイクで着用時のカッコ良さは、他の追随を許しません。

    15atjkt12-s-02-dl.jpg

    15atjkt12-s-04-dl.jpg

    JKT11 : Boa mist JKT

    旅から着想をえた美しいドレーピング際立つMist seriesより今季ボア素材のジャケットもリリース。

    glamb好きなら一着は是非とも押さえて頂きアイテムです。

    15atjkt13-s-04-dl.jpg

    15atjkt13-s-03-dl (1).jpg

    JKT12 : Peter P-coat

    スタジャンとPコートを掛け合わせたようなこのジャケットも見逃せません。

    メルトンのボディに、切り替えしたレザーアーム、そしてドンキ襟とカジュアルとスポーティをミックスした一着。

    スポーツミックスの着こなしや、チェックシャツにデニムを合わせたアメカジの着こなしに、ワンフック効かせるに絶好。

    今回リリースしているアウターの中でも上位に位置する人気ぶりです。

    明日も引き続きご紹介していきます。

    glamb Tokyo TAGAMI

  • Disarm ♯01

    2015/05/16

    CATEGORY:

    先日発表となったglamb Autumn Collection "Disarm"。

    ミリタリーウェアを軸としながら、兵士の武装解除を意味するDisarmをコレクションテーマに据えて、ピースフルなワードローブを描きました。

    top_15at.jpg

    股上を深く設けたカーゴパンツやMA-1のディテールだけを残して仕立てたショーツ。レザーを用いて高級感を高めたフライトジャケットなど、ファッション性に特化させたミルスペックに満たないミリタリーウェアを作ることで、平和な日常を謳歌する事に目的を定めた戦う事の出来ないウェアを作りました。

    333.jpg

    尚、glamb Assistant Designer TKが日々綴っている、The glamb Timesでは今回のコレクションのアイテムディテールや着こなしをご紹介しているので合わせてご高覧頂ければと存じます。

    blog banner.jpg

    彼とはまた別に、ショップの視点で着用頂きたいアイテムを本日よりリコメンドしていきます。

    15atjkt01-s-09-dl.jpg

    15atjkt02-s-01-dl.jpg

    JKT01-a : Cross bone denim JKT

    JKT01-b : Cross bone denim JKT

    往年のデニムジャケットの名作、3rdタイプのオーセンティックなディテールを踏襲しながら着丈をやや長く、タイトに纏めて現代的にリサイズしたglamb拘りシルエットの一着。

    岡山児島の専属ファクトリーによるヴィンテージ加工も見逃せませんが、今作は背面にバトルフラッグをソースとした反骨精神のシンボル、クロスボーンを落とし込む事で戦争に対するアンチテーゼを込めています。

    15atjkt01-s-08-dl.jpg

    BlackとIndigoの二色でリリースとなる今作ですが、Indigoは旧型織り機を用いて仕立てられるセルヴィッチデニム。

    一方Blackは伸縮性に優れるストレッチ混でご用意しています。

    このCross bone seriesですがTシャツとチェックシャツもご用意しています。

    15atcs04-s-05-dl.jpg

    15atcs04-s-04-dl.jpg

    CS04 : Cross bone CS

    使い勝手に関して言うと、白、黒が着回しが効くカラーと言えますが、今季ミリタリーをソースとしたアイテムを数多く展開している事からKhaki色が多く見受けられるコレクションになっています。

    Khakiと言えばグリーン系。

    緑と相性が良いのは赤。

    と言う事で今季、おススメするのがこのRedです。

    シックなKhakiに絶好のRedの組み合わせ、その相性の良さを是非実感してください。

    僕はRed一択です。

    15atsh06-s-09-dl.jpg

    15atsh06-m-02-dl.jpg

    15atsh06-m-03-dl.jpg

    L1002038.jpg

    SH06 : Cross bone check SH

    オールシーズン活躍するチェックシャツ。

    ジャケット、シャツ、Tシャツの3アイテム展開となる今作、是非とも一品は選んで頂きたい仕上がりです。

    15atjkt03-s-04-dl.jpg

    JKT02 : Connery tailored JKT

    15atjkt03-s-06-dl.jpg

    オフィサージャケットをソースとしたテーラードジャケット。

    ミリタリーと聞くと無骨な男性像をイメージしがちですが、テーラードジャケットのようなつくりをタイトフィットに纏める事でそれを巧く払拭した一着です。

    15atjkt03-s-01-dl.jpg

    ボトムスにはワイドパンツを合わせてカジュアルダウン。

    15atjkt03-s-05-dl.jpg

    また今作の特徴はラペル裏にある5つのメタルボタンを全て閉じる事でスタンドカラージャケットとしてもご利用可能です。

    15atjkt05-s-07-dl.jpg

    15atjkt05-s-09-dl.jpg

    JKT04 : Drexler SKA JKT

    兵士達がその土地土地で戦い、帰国の際に思い出にと作っていたスーベニアジャケット。

    横須賀ならスカジャン、ベトナムならベトジャン。

    生地の切替しや両胸の虎頭、大胆なバック刺繍はスカジャンのディテールを踏襲していますが、グラフィックのブラックタイガーやマットな糸選びはベトジャンをソースとしています。

    南ベトナム軍のレンジャー部隊ARVNが今回のグラフィックソース。

    220px-Vietnamese_Rangers_SSI.svg.png

    毛並みで描かれた「NO WAR」で戦争に対するアンチテーゼを込めています。

    ベトジャンと聞くと、サテンと言った光沢のある生地使いを思い浮かべますが、今回リリースしているのはベルベットを使用しているので、派手なイメージをウ巧く抑えたアウターとしてご用意しています。

    L1001982.jpg

    明日も引き続きご紹介していきます。

    glamb Tokyo TAGAMI

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2016/10
SunMonTueWedThuFriSat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31