1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • glamb 2015 AT Staff Style #02

    2015/05/28

    CATEGORY:

    顧客様向け展示会より本日戻ってきました。

    大阪・名古屋・新潟と各開催地域にご来場頂きました皆様に心よりお礼申し上げます。

    また次回の展示会でお会い出来ます事を楽しみにしています。

    ご来場頂きまして本当にありがとうございました。

    そして明日からの特別展示会、そして31日には顧客様向け展示会も控えています。

    詳細はこちらからご確認下さい→

    それでは本日、引き続きStaff Styleを更新。

    L1002056.jpg

    トップス:JKT15 : Lewis down JKT

    シャツ:SH10 : Burnt check SH

    インナー:CS14 : Olivia long CS

    パンツ:P14 : Lawrence sarrouel denim

    シューズ:AC19 : Stevens boots

    ニットキャップ:CP04 : Carlos knit cap

    スヌード:AC26 : Michell snood

    他全て私物。

    今季リリースしているダウンジャケットの中で特にお勧めするのがこのジャケット。

    N3-Bから着想を得て作られていますが、ミリタリーウェアと呼ぶには相応しく無くミルスペックに満たない仕様。

    しかし普段使いには十分な防寒性で絶好の一品。

    ややタイトに纏めたシルエットにショートともロングとも言えない半端な着丈のアウターには、ロングカットソーと焦げ加工の入ったチェックシャツをセレクトしました。

    今秋のスタイリング全般で意識している「レイヤードで見せる落差ある着丈」を、今回のスタイリングでも用いています。

    15atjkt16-s-17-dl.jpg

    アースカラーのKhakiに、発色の良いマルチボーダーのニットを合わせたスタイリング。

    シックな色味に差し色を。

    コーディネートを組む上で発色良いカラーを加えると、華やかさが生まれます。

    僕のスタイルングで言うならこのスヌード。

    L1002064.jpg

    ブラックやインディゴ、ブラウンと言ったカラーに絶好。

    パッとしないなー何て着こなしに用いてあげれば防寒性は勿論、コーディネートに華を加えて頂けます。

    L1002079.jpg

    トップス:JKT13 : Bill down JKT

    インナー:CS17 : Freddie parka

    パンツ:P14 : Lawrence sarrouel denim

    シューズ:AC14 : Michael sneakers

    他全て私物。

    今作で三作目となる60/40クロスを用いたダウンジャケットですが、初代、二代目と持っていてカラー違いで購入しています。

    初代はBlack、二代目はNavy、そして今回はRedを購入予定。

    本当に暖かく、そしてレザーダウンに比べて軽い。

    普段使いには勿論、秋冬のアクティブな活動に絶好の一品です。

    今回の着こなしはパーカーとスニーカーを合わせて、ストリートライクな着こなしを意識しました。

    Redを選ぶならインディゴブルーとの相性はお墨付きです。

    L1002080.jpg

    そしてこのパーカー。

    15atcs17-m-01-dl.jpg

    CS17 : Freddie parka

    前回の13WT CollectionでリリースしたCS06 : Clayton parkaと同様の作りで抜群の保温性を誇ります。

    寒くなる秋冬の季節においてこのアイテムの暖かさは本当に助かる。

    スタッフの購入率も高い一品です。

    L1002042.jpg

    トップス:KNT21 : Lucas Creed knit

    インナー:CS14 : Olivia long CS

    パンツ:P14 : Lawrence sarrouel denim

    シューズ:AC19 : Stevens boots

    バック:AC10 : WANDERLUST tote bag

    他全て私物。

    ゆったりとしたシルエットにロングリブを配したCreed knitを今秋もお届けします。

    今回、素材に用いたのはチベットの標高3,000m以上の地帯でのみ飼育されるウシ科動物、ヤクの毛。

    厳しい自然環境で育まれた長い毛足の素材からガーメントを編み上げ、仕上げに縮絨加工を施して柔らかく保温性に満ちた風合いに纏めています。

    一枚でスタイリングが完成するこのニット。

    L1002047.jpg

    裾をたるませて着用すれば、それだけでアンニュイなムードを楽しんで頂けます。

    ゆったりとしたサイズ感をより楽しむなら、普段のサイズからワンサイズ上げて頂いても良いアイテムかもしれません。

    L1002088.jpg

    トップス:CS05 : Richard CS

    パンツ:P16 : Arnold pants

    ハット:CP01 : Phil hat

    他全て私物。

    L1002092.jpg

    最後は今季のコレクションテーマ「Disarm」を体現する一枚を着用しました。

    火薬を込めた弾丸では無く、ペイント弾を積載した戦闘ヘリ。

    戦場を様々なカラーで埋め尽くせば争いはなくなるのではないか?

    そんな戦争に対するアンチテーゼを込めた一枚です。

    ご予約の際の参考になればと全10スタイルをご用意しました。

    皆様の着こなしのご参考になれば、販売員冥利に尽きます。

    ♯01はこちら→

    尚、彼のブログでもスタイルを公開していますので、合わせてご高覧頂ければと存じます。

    blog banner (1).jpg

    L1002011.jpg

    先行予約締め切りは5/31(日)まで!

    お買い逃しありませんようどうぞ、よろしくお願い致します。

    glamb Tokyo TAGAMI

    glamb Tokyo 顧客様向け展示会は以下からご確認下さいませ。

    glamb Tokyo 顧客様向け展示会
    >>5月31日(日)15時から20時

    会場は前回同様
    ━━━━━━━━■
    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.PビルB1Fプレスルーム
    TEL:03-3746-9950

    glamb TokyoのB1Fプレスルームにて開催を予定しております。

    ※1時間交代制の先着順となります。

    ○15時から20時までの開催で、1時間毎の交代制で全5回、定員数に達し次第、予約締め切りとさせて頂きます。

    15時から18時はスタッフ総出の開催
    弊社Laugh Valleyスタッフ総出での開催とさせて頂きます。サンプルのご試着は勿論、スタッフとの会話もお楽しみ下さいませ。
    15時から・16時から・17時から・のお時間よりお選び下さいませ。

    18時から20時に関しましては、glamb Tokyo スタッフのみによるご対応
    glamb Tokyo スタッフのみによる開催時間となり、会話よりも特にご試着に重きを置いた、広々とした空間でのご試着が可能となります。18時から・19時からのお時間よりお選び下さいませ。


    ※ご参加に関しまして

    下記URLから必要事項をご明記頂き参加の旨をお伝え下さいませ。
    https://docs.google.com/forms/d/1LX0qh494II7rk9Y7tvLpLzMRlmHwWRLEQhbN4cbZP2M/viewform

    glamb Tokyoへ直接のご連絡によるご予約も可能です。

    tokyo@glamb.com

    件名を「展示会参加希望」とし
    お名前(代表者):
    参加予定人数:
    eメールアドレス:
    参加希望時間(第三希望まで):

    必要事項ご記入の上、ご連絡下さいませ。

    皆様のご参加心よりお待ちしております。

  • exhibiton_banar_new.jpg

    glamb Signature Line×小野賢章 特別展示会を下記日取りにて開催致します!

    2015年5月29日(金) 12:00-20:00
    2015年5月30日(土) 12:00-20:00
    2015年5月31日(日) 12:00-19:00

    詳細はこちらからご確認くださいませ→

    尚、緊急発売となりますがglambがデザインした金子ノブアキ氏の公式グッズを5月31日(日)12時からglamb Tokyoにて販売を行います。

    NK 150423_Live Photo (1).jpeg

    形に拘った「ORCA」プリントのParkaとスリーブT-shirtに加え、ショルダーバッグと「The Sun」のT-shirtもご用意します。

    各アイテム全て数量限定となりまして、glamb Online storeでの販売は行いません。

    是非とも展示会にご参加頂き、こちらのスペシャルアイテムも手に入れて頂ければと存じます。

    88904968_o1.jpg


    ORCA ZIPUP-ライトパーカ / 7,020円(TAX IN)

    88905324_o1.jpg

    ORCA 七分袖Tシャツ / 3,780円(TAX IN)

    88905882_o1.jpg

    The Sun クルーTシャツ / 3,240円(TAX IN)

    88906413_o1.jpg

    ORCA キャンバスショルダーバッグ / 4,860円(TAX IN)

    是非とも手に入れて頂ければと存じます!

    glamb ALL STAFF

    glamb Tokyo 顧客様向け展示会は以下からご確認下さいませ。

    glamb Tokyo 顧客様向け展示会
    >>5月31日(日)15時から20時

    会場は前回同様
    ━━━━━━━━■
    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.PビルB1Fプレスルーム
    TEL:03-3746-9950

    glamb TokyoのB1Fプレスルームにて開催を予定しております。

    ※1時間交代制の先着順となります。

    ○15時から20時までの開催で、1時間毎の交代制で全5回、定員数に達し次第、予約締め切りとさせて頂きます。

    15時から18時はスタッフ総出の開催
    弊社Laugh Valleyスタッフ総出での開催とさせて頂きます。サンプルのご試着は勿論、スタッフとの会話もお楽しみ下さいませ。
    15時から・16時から・17時から・のお時間よりお選び下さいませ。

    18時から20時に関しましては、glamb Tokyo スタッフのみによるご対応
    glamb Tokyo スタッフのみによる開催時間となり、会話よりも特にご試着に重きを置いた、広々とした空間でのご試着が可能となります。18時から・19時からのお時間よりお選び下さいませ。


    ※ご参加に関しまして

    下記URLから必要事項をご明記頂き参加の旨をお伝え下さいませ。
    https://docs.google.com/forms/d/1LX0qh494II7rk9Y7tvLpLzMRlmHwWRLEQhbN4cbZP2M/viewform

    glamb Tokyoへ直接のご連絡によるご予約も可能です。

    tokyo@glamb.com

    件名を「展示会参加希望」とし
    お名前(代表者):
    参加予定人数:
    eメールアドレス:
    参加希望時間(第三希望まで):

    必要事項ご記入の上、ご連絡下さいませ。

    皆様のご参加心よりお待ちしております。

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2017/06
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30