1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • ★おススメ商品のご紹介★

    2015/06/11

    CATEGORY:

    こんにちは。
    15AT展示会も無事終わりまして、オンラインショップの先行予約も
    締め切らせていただきましたが皆様お気に入りの物はございましたか?
    わたくしは、先週時期をずらしてのGWをいただきました。
    長い休みになると何しよう!!と張り切ってしまうのですが、
    休みを終えた今になって、あそこ行けばよかった等と思ってしまうのでした。
    けれど、お友達と遊んだり、飲みに行ったり、映画観たり...
    いつの休みでもできるのに次の日を気にすることなく
    過ごすのが長期休みの醍醐味なんじゃないかな、と
    リフレッシュしきった頭で考えています。

    さて、いくつかおススメ商品をご紹介させてください。
    13ものパーツで切り替えられたボディをキャンバスに
    見立てグラフィックを描いた
    1枚
    DSC_6676.jpg
    DSC_6681.jpg

    GB15SM / CS17 : Aggy maria CS

    袖は重ね着している風で、暑い夏もワンポイント
    あるコーディネートを可能にします。
    女性が着てもスタイリングによって様々なテイストを
    楽しめるかと思います。
    スキニーパンツと合わせてロックに着こなすと◎。
    私のようにミニ丈のデニムスカートやショートパンツと合わせて
    ボーイッシュな中にも女性らしさを取り入れるコーデもおススメです♪
    DSC_6696.jpg

    DB15SM / CS17 : Aggy maria CS

    身長/163? 着用サイズ/S
    この日の腰巻きはバッグにもなる2wayタイプ。
    15smac12-s-05-dl.jpg
    15smac12-s-01-dl.jpg

    GB15SM / AC12 : Chris check bag

    ただ腰に巻くだけより、用途が増えるとその分使い勝手がいいですよね。
    柄物はコーデに彩りを添えてくれるので手許にあると便利です★

    次に、大変ご好評をいただいております(誠にありがとうございます)
    こちらのアロハシャツの増産が決まり、各カラー・サイズ共に
    お求めいただけるようになりました。
    DSC_1576.jpg

    GB15SM / SH10 : Kauai SH

    見た目はもちろん、さらりとした肌触りは暑い夏にぴったり!
    前ボタンをすべてするコーデも素敵ですし、
    タンクトップをインナーに着るスタイリングもおススメです。
    15smcs20-m-04-dl.jpg
    15smcs20-m-02-dl.jpg
    例えばBuleのアロハ×Yellowタンクトップの組み合わせ
    S__79628471.jpg
    ゆるりとしたデニムに合わせたいですね。
    Redのアロハ×Blackタンクトップの組み合わせ
    S__7962846.jpg
    こちらは白のチノパンが合いそう。
    この季節だからこそ存分に楽しみたいスタイリングです♪
    数に限りがございますので、既に完売で諦めていた方や
    迷われていた方は是非是非この機会にお求めください★

    人気商品だったこちらも若干ではございますが
    入荷しました!!
    tagami500.jpg

    GB15SM / SH06 : Center field check SH

    袖と背中のプリントが大きな特徴のロングチェックシャツ。
    15smsh06-s-01-dl.jpg
    羽織としてはもちろん、長さのある着丈はジャケットの下から
    見えるとアクセントになりますので、着用期間も長く着られる1枚です。

    コーディネート等、些細なことでもかまいませんので
    ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!
    店頭ではご試着できますので、お近くにお住いの方や
    ご旅行など是非お立ち寄りくださいませ★
    お待ちいたしております!

    Twitter◆まいまい(glamb)
    glamb Tokyo KAMIIRISA

  • top_15jam_session-thumb-623xauto-5593.jpg

    JAM SESSION

    glamb × JAM HOME MADE

    15atjamac09-s-02-dl.jpg

    AC09 : JAM GAUDY SEMI LONG WALLET

    15atjamac09-m-01-dl.jpg

    15atjamac09-m-02-dl.jpg

    15atjamac09-m-03-dl.jpg

    15atjamac09-m-04-dl.jpg

    15atjamac10-s-03-dl.jpg

    AC10 : JAM GAUDY KEY CASE

    15atjamac10-m-01-dl.jpg

    15atjamac10-m-02-dl.jpg

    15atjamac11-m-01-dl.jpg

    AC11 : JAM HOME MADE × ODYSSEYRING

    15atjamac11-m-03-dl.jpg

    15atjamac11-m-10-dl.jpg

    15atjamac11-m-04-dl.jpg

    15atjamac12-s-07-dl.jpg

    15atjamac12-s-02-dl.jpg

    AC12 : JAM ROZARY× SHEPHERD'S MARIA NECKLACE

    15atjamac12-m-01-dl.jpg

    15atjamac12-m-02-dl.jpg

    15atjamac12-m-03-dl.jpg

    15atjamac12-m-04-dl.jpg

    15atjamac12-m-05-dl.jpg

    15atjamac12-m-06-dl.jpg

    JAMとglamb両ブランドの代表的アイテムやエレメントが違和感なく融合した、マスターピース・ジャムセッション。

    JAMのレザープロダクトをベースにglambのアイコンとなる、爬虫類革と牛革のパッチワーク"Gaudy"を落とし込んだレザーコレクションには新型としてJAMのマスターピース、セミロングウォレットとキーケースウォレットが登場。

    ネックレスはJAMのロザリオネックレス、glambのシンボルモチーフとなる舌を出したマリアと羊のメダルがデザインされたShepherd's Maria Necklaceのコンビネーション。

    リングはエッジの効いた形状と刻印が存在感を放つJAMのJames Ringに、スカルの周りを咲き乱れたバラと輝くスワロフスキーが妖艶さを醸し出すglambのOdyssey Ringのハーフミックスをお届けします。

    久しぶりのリリースとなるオデッセイですが、今回JAMのヤコブリングとのハーフでお届け。

    glamb往年ファンの皆さん、これは久しぶりにオデッセイをゲットする機会です。

    先行予約の締め切りは6月15日(月)

    お見逃し無いようどうぞよろしくお願い致します!

    そして現在、glamb Tokyo店頭限定で販売している金子ノブアキ氏のオフィシャルグッズ。

    4月23日、渋谷WWWで行われた金子ノブアキ1stソロライヴ。

    10月には東名阪ツアーを控えた今、ライヴのダイジェストビデオが公開になりました。

    IMG_3332.JPGのサムネイル画像

    glambデザインの金子ノブアキ氏オフィシャルグッズ。

    ご来店頂いたお客様に着々とお買い上げ頂いております。

    各アイテム、ライブでの使用は勿論ですが普段着としてもご愛用頂けるデザイン性高い逸品です。

    是非ともご来店下さいませ。

    glamb Tokyo臨時休業のお知らせです。

    週明けの6月8日(月)に開催致します社内行事に伴いまして、glamb Tokyoを臨時休業とさせて頂きます。

    ご来店・ご連絡をご予定されておりましたお客様に、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご了承頂けますようよろしくお願い致します。

    glamb Tokyo TAGAMI

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2017/06
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30