1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • Supertramp#03

    2016/08/08

    CATEGORY:

    前回に引き続き、glamb 2016 Winter Collection のアイテムをご紹介させていただきます。

    mfs2.jpg

    ルックブック創刊10周年を記念し、敢行されたglamb × MY FIRST STORYのフォトセッションで
    Vo.のHiroさんが着用してくださった

    16wtcs07-m-01-dl.jpg

    16wtcs07-s-05-dl.jpg

    GB16WT / CS07 : No hope CS

    メッセージ性の強いこちらはロックな香りが漂う1枚。
    ステンシルタッチの男性プリントと投げつけられた花束はカラフルで立体的な刺繍。
    見た目のコントラストもお楽しみいただけるアイテムです。

    16wtcs08-s-09-dl.jpg

    GB16WT / CS08 : GODLAMB CS

    バンドのツアーTがコンセプトのこちらは着古していくうちに表情に味が出てくる1枚。
    皺加工を施した箔プリントと全てのカラーにクラッキングインクを使用している為、
    徐々にひび割れていき、育てていけるアイテムです。

    16wtcs09-s-08-dl.jpg

    GB16WT / CS09 : Aggy CS(Disney)

    今年の秋に登場したAggyシリーズのディズニーコレクション第二弾!
    前回は主要キャラたちの顔が隠れ、クールな印象でしたが、
    今作では可愛らしさ溢れる面持ちで再登場。
    ムッとした表情をどうして見せているのか想像するだけで心躍る1枚に仕上がっています。

    16wtcs10-s-08-dl.jpg

    16wtcs10-s-07-dl.jpg

    GB16WT / CS10 : SUPERTRAMP sweat

    今季のテーマがフロントを飾る1枚。
    ブランドらしさ溢れる斬新な表情が単体でのスタイルをこれだけで完成させます。
    気負わず着用できるアイテムです。

    CS111.jpg

    GB16WT / CS11 : Nesta long tank

    レイヤードスタイルに欠かせないロング丈のシンプルなアイテムが登場。
    こちらはカラー展開がWhiteに他カラーを組み合わせられる2枚セットです。
    勿論、White 2枚セットのバリエーションもございます。
    お手持ちのアイテムと組み合わせて、冬はレイヤードスタイルをお楽しみいただけます。

    16wtcs12-s-11-dl.jpg

    GB16WT / CS12 : Tri layered CS

    素材使いが斬新なこちらは、ロング丈のカットソーです。
    幾重にも重ねているようですが、裾・袖と切り替えた部分は
    それぞれ使用しているテキスタイルが異なります。
    見せる表情は勿論、さわり心地の違いもお楽しみ頂ける1枚。
    長めの着丈を生かしたルーズな着こなしを追及してほしいアイテムです。

    それでは本日はこのへんで。

    glamb Tokyo KAMIIRISA

  • Supertramp#02

    2016/08/07

    CATEGORY:

    夏が本格化する頃に、僕たちは冬物の準備中。
    店舗こそ、今の時節に適した構成で各種アイテムをご用意してますが、
    予約に限定すると、それはこれから訪れる寒い時期にしっかりと適したアイテム達が名を連ねています。
    今回、新たなコレクションを発表するにあたり、イメージヴィジュアルを作る上で、
    新たな試みとしてglambとMY FIRST STORYによるライブフォトセッション、「Onstage Runway」を発表しました。
    既にご存知の方も多くいらっしゃるかと存じますが、まずはこちらを紹介させて下さい。

    DSCF6886.jpg

    DSCF6889.jpg

    DSCF6878.jpg

    DSCF6883.jpg

    DSCF6880.jpg

    DSCF6881.jpg

    先日公開となったglambとMY FIRST STORYのライブフォトセッション、「Onstage Runway」。
    その発表に合わせ、直営店glamb Tokyoにて今回の写真と本人が着用した衣装の展示を開催します。
    期間中にお越しいただいたお客様に今季のルックブックを無料配布させていただきます。

    13962616_1158538400874165_4501840382613174069_n.jpg

    準備中にはMFSのメンバーも見学に訪れ、両者のメモリアルなコラボレーションを刻む企画となりました。
    期間/2016年8月7日(日)から8月17日(水)
    場所/glamb Tokyo
    渋谷区神宮前3-34-6H.I.Pビル 1F
    TEL : 03-3746-9950
    MAIL : tokyo@glamb.com
    営業時間
    PM12:00からPM8:00
    AM10:00からPM6:00(水曜日)

    16wt_mfs-thumb-820xauto-9517.jpg

    特設サイト "Onstage Runway" - glamb×MY FIRST STORY
    http://www.glamb.com/mfs/
    ※ヴィジュアルブックの無料配布分には限りがあるため、先着順とさせていただきます。

    この機会に是非ともglamb Tokyoにお立ち寄りください。

    さて、先日に引き続き、最新コレクション"Supertramp"のアイテムを紹介します。

    DSC_2849-2.jpg

    JKT12 : Siera paraffin N-3B

    オイルドジャケットや、レザーを思わせる艶やかな質感や独特のアタリを
    パラフィンコーティングで演出しています。

    しっかりと詰め込まれた中綿に、袖は隙間風を防ぐ為に内リブを配したりと、
    本格的に寒くなる時期に絶好の1着を作り上げました。

    DSC_1231.jpg

    DSC_1759.jpg

    ?JKT13 : Mist JKT

    シルエットメイキングの妙で作り上げたドレーピングジャケット。
    ニットアイテム、JKT品番でリリースとなる定番アイテムの一つがMist series。

    今季は長い毛足のメルトンをボディに落とし込んでいます。
    今季のコレクションの、Supertrampって言葉が最もハマるこのアウター。
    放浪者然としたって言葉が凄く似合います。

    530-16wt_image.jpg

    CS01.jpg

    CS01 : Shelby CS

    使い勝手に優れる無地のハーフスリーヴカットソーは全6色展開。
    White、Blackはマストで、他カラーは好みや着こなしに応じてと言ったカラー。
    価格もかなり抑えられているので多色買いにお勧めですね。

    p056.jpg

    cs02_1.jpg

    CS02 : Clayton zip hoodie

    秋冬のスタイリングに絶好のフーデットパーカーもリリースです。
    起毛掛かった裏地は肌触り抜群、凄く気持ち良いです。

    ライダースやMA-1と言ったアウターのインナーに絶好。

    312-16wt_image_day02.jpg

    CS03 : NEVERMIND border CS

    ボーダーにNEVERMINDのメッセージ。
    グランジ好きにはマストでしょう。

    cs04m_1a.jpg

    knt07m_4a.jpg

    cs04_1.jpg

    CS04 : Molly CS

    単体使いとしては勿論、インナーとして使えばレイヤードスタイルも叶えてくれる、使い勝手に優れる1枚。
    前身頃と後身頃は生地を切り替えしながら、後ろ身頃に長さを設けたディテール。
    Tシャツやシャツを合わせながら、ライダースを羽織るなんてスタイリングも格好良さそうです。

    DSC_2158.jpg

    cs06_1.jpg

    CS05 : Daddy's girl border CS

    CS06 : Daddy's girl CS

    父から愛娘へメッセージ。
    フォトTとして、かなりクールに仕上がっている1枚です。

    それでは今日はこの辺で。。

    glamb Tokyo TAGAMI

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2016/10
SunMonTueWedThuFriSat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31