1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • "glamb" Styling Images

    2015/09/08

    CATEGORY:

    昨日のTokyo Blogの文末で綴った通り、本日は撮影を終えたStyling Imagesを公開します。

    DSC_7920.jpgのサムネイル画像

    SH07 : Sophia SH
    CS14 : Olivia long CS
    CP05 : Lisbee hat

    既に公開していましたが、まずはこのスタイリングから。
    フランネルシャツとロングカットソーのレイヤード。

    DSC_7926.jpg

    控えめのサイドスリットに前後差ある着丈がレイヤードを組む上で絶好のカットソー。
    シャツの裾に設けたドローストリングスで腰回りに一層のアクセントを加えました。
    起毛させたフランネルが、今の気温に適していてこの時期ならではの羽織りとして重宝しています。

    DSC_7930.jpg

    ここ最近、細部のディテール使いとして展開しているサムホール。
    スタイルにアクセントをもたらす上、隙間風を防ぐと言う機能面でも一役担います。

    武装解除を意味する今季のテーマ"Disarm"を体現するならこんなスタイルも。

    DSC_7978.jpg

    SH07 : Sophia SH
    CS11 : ARMY CS

    今季リリースしたSopha SHのカラー展開として、Camouflaも展開しています。
    ウッドランド迷彩と呼ばれる迷彩柄をセレクト、アメリカ陸軍が使用していたものと同柄となります。

    DSC_7904.jpg

    DSC_7991.jpg

    ミリタリーワッペン他、それらをサンプリングしながら裾にプリントを施した
    ARMY CSを
    合せてミリタリーウェア然としたスタイリング。

    カットソー一枚でもさまになるデザインと言えますが、
    ワッペンをプリントした裾で魅せるレイヤードスタイルが特にお勧め。
    普段のサイズからワンサイズ上を選んで、
    より落差あるスタイリングを意識しても良いかもしれません。

    今季、ミリタリーを題材にしたアイテムを多くリリースしていますが、
    ディテールやプリント位置に変化を加える事で、
    武装解除を意味するDisarmを描き出しています。

    ミリタリーウェアの持つ機能性に特化させた武骨でいて男性的なムードは残しながらも、
    生地選びやディテール使いでミルスペックに満たない、ファッション感度高いアイテム達を作り上げました。

    是非、足をお運び頂きましてそのアイテム達を直にご覧頂ければと思います。

    DSC_7971.jpg

    明日はこちらのブーツ他、ご紹介します。

    glamb Tokyo TAGAMI

    IMG_4383.JPG

    IMG_4384.JPG

    現在、glamb Tokyo店頭にてGLAMB by glambのサンプル展示を行っています。
    勿論ご試着も可能ですので、この機会お見逃し無い様どうぞよろしくお願い致します。
    ご来店心よりお待ちしております。

  • 心が宿る「モノ」

    2015/09/07

    CATEGORY:

    glambのコラボレーションアイテムを多く手掛けるJAM HOME MADE。
    レザーシリーズ"Gaudy"や"Lily"を、JHMのクラフトマンシップによって作り出したアイテム達。
    他シルバーアクセサリー等。

    自身、常日頃から数点のアイテムを愛用していますが、両ブランドの意匠が遺憾なく表現された
    アイテムはデザイン性は言うまでも無く、日々使用する上でこういう作りなら良かったのに。
    と、感じる事も一切ありません。

    こういう作りなら良かったのに。と感じる事は、いわばそれはモノに対するストレス。
    実用性と言う点でそこを一切感じさせないアイテム達は僕にとって完璧であると言う事。

    IMG_4374.JPG

    ショートウォレットにアイフォンカバー。キーカラビナにリング。
    今日は別の腕時計を使っているので写真にはないもののJAM watchも。
    毎度お世話様です。

    DSC_7316.jpg

    DSC_7325.jpg

    DSC_7394.jpg

    DSC_7351.jpg

    http://www.glamb-lodge.com/fs/glamb/c/jam_glamb_2015

    衣料品を提供するアパレルブランドが乱立するこの世の中では、
    見様見真似で作られたんだろうなと思うアイテムを多く見受けます。

    形は真似出来たとしてもそんなモノに心が宿っているとも思えず、
    それが人の心を動かすとも思えません。

    JAM HOME MADE × glambのアイテム達を直接手に取って頂きたく、
    glamb Tokyo店頭の一角を使って多くご用意しました。
    是非、足をお運び頂きましてそのクリエーション、ご自身の目で直接ご確認頂ければと思います。

    ?DSC_7920.jpg

    DSC_7930.jpg

    DSC_7926.jpg

    SH07 : Sophia SH

    CS14 : Olivia long CS

    Autumn Collection "Disarm"のアイテム達も数多く入荷してきました。
    Styling Imagesの撮影も完了。
    明日はこちらを綴りたいと思います。

    glamb Tokyo TAGAMI

    親から子へ。
    その子が親になり子へ。

    IMG_4359.JPG

    IMG_4358.JPG

    かれこれ20数年の付き合い。
    保育所、小・中学と同じだった友人が人の親になり、その子と初対面。
    颯真へ。
    元気に大きく育てよ!

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2017/06
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30