1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • Alternative

    誰もが自分の内に
    オルタナティブな領域を持っている。

    p014.JPG今季、僕は"Alternative"という僕らの世代にとって象徴的な意味を持つ言葉を軸にコレクションを作っていった。
    オルタナティブという言葉はロックの1ジャンルを説明する用語として定着しているけれど、
    改めてその語を説明するなら「メインストリームから離れた」、もっと言えば「型破り」などといったところだろうか。

    hyou_2.JPG

    僕が青春時代を送った90年代、MTVから流れてくるのはニルヴァーナやレッドホットチリペッパーズといったバンドの曲だった。
    それまでチャートではハードロックやメタルが全盛だったけれど、彼らの作り上げる真新しい音楽はロックシーンを瞬く間に覆した。
    誰も聴いたことのなかったオルタナティブなサウンドはイマジネーションに溢れ、新曲に触れる度に僕の中でも何かが広がっていくような気がした。

    jkt_01.jpg

    メインストリームを歩くということは、誰かが歩いた道を辿ることだと思う。
    それも多くの場合、とても混雑した道を。
    少なくとも僕がデザイナーを始めた十数年前、ファッションシーンに敷かれた表通りは人で溢れかえっていた。
    誰もが先駆者の近くを歩くことで自分もうまくいくと信じていたし、それが故に誰もが人目を気にして歩いているように僕には見えた。
    縛られたくなくて選んだ生き方を続けるために、誰かに気に入られようと取り入らなければいけない現実はとても不自然に見えた。

    2_Khaki.JPG

    人生にはスポーツのように則るべきルールもなければ、ペーパーテストのように確かな正解があるわけでもない。
    それらを自分自身でやりきることの重責や迷いから、正解を外に求める人がいる。
    先人、コミュニティ、常識。
    そういったものは僕らに一定のお手本を与えてくれている。
    それを踏襲している人はメインストリームを歩いているように見えたし、そうでない人はオルタナティブに感じられた。

    jkt05_Black.JPG

    けれど今、大それた言い方をするなら、僕らは誰もがオルタナティブな存在だと思う。
    どんな学校に入るか、どんな会社に務めるか、どんな友達と付き合うか、あるいは付き合わないか。
    誰もがいつでもオルタナティブに判断している。
    そのことを受け入れ、自分のしていることを周りのせいにしなければ、それだけで僕らはいつも自分らしくいられる。

    2_Mustard.JPG

    切迫した仕事があっても子供が病気とあればすぐに帰宅する、オルタナティブな父親もいい。
    周りが健康を気にする中でラーメンしか食べない、オルタナティブなラーメン好きもいい。
    他人からどうこう言われても、自分にとって大切なもの、好きなものを貫ける人はオルタナティブであり、
    そういった領域が多ければ多いほど人生は納得できるものになっていくと思う。

    1_main.JPG

    僕が大好きだったオルタナティブロックのアーティストは、誰もがメインストリーム則って
    「売れ線」の曲を作っても立派に成功することのできる才能を持った人たちだった。
    けれど彼らはそれを選ばず、自分たちが正しいと思うスタイルに挑戦し、僕らに新たな世界を感じさせてくれた。
    今季"Alternative"をテーマにペンを握る僕に、何よりも高揚感を与えてくれたのはそんな彼らのスタンスだった。

    2_Red.JPG

    こうして出来上がった今季のコレクション。
    おすすめしたいアイテムは数あるけれど、その判断は皆さんにお任せしようと思う。
    皆さんのオルタナティブな感性で洋服を眺めて頂き、皆さんに響く洋服が1着でもあれば何よりです。

    glamb Designer 古谷完 

    2016sp_top.jpg 

    glamb 2016 Spring Collection

    Alternative

    http://www.glamb-lodge.com/fs/glamb/c/2016spc

  • クリスマスを控えた今、このタイミングで皆様にご報告です。
    glamb Tokyo顧客様向け展示会で今季だけの特別な企画が開催されます。

    namonaki_image.jpg

    展示会来場者は全員無料で
    JAM HOME MADEと指輪作りを体験できるワークショップに参加可能!

    名もなき指輪とは?
    JAM HOME MADEがカップルに向けて提案する「体験型ブライダルリング」。
    真鍮製の楕円リングを芯棒に通し、ハンマーで叩いて真円のリングに。
    お互いのリングを自分の手で作り上げることによる愛着に加え、
    二人が結婚する際にはこの指輪を原型に
    プラチナやゴールドでブライダルリングの制作も可能。
    JAM HOME MADEを象徴するコンセプトアクセサリーです。


    完成したリングはそのままお持ち帰り可能です。
    カップルでのご参加は勿論、
    仲の良い友人達で合わせるメンバーリングとして、
    あるいはお子さんの今の指のサイズに合わせて作ったり。
    それぞれの楽しみ方で指輪作りをご体験ください。


    『名もなき指輪』体験ワークショップ
    日時:11月8日(日)?15:00から18:00
    場所:glamb Tokyo 地下一階プレスルーム
    東京都渋谷区神宮前3-34-6
    H.I.PビルB1Fプレスルーム

    ※展示会当日、受付時にワークショップの整理券をお配りします。
    ※所要時間は10分から15分程となります。
    展示会は1時間交代制となっておりますので、
      ご予約の時間内での ワークショップご参加にご協力ください。

    ワークショップの参加には
    顧客様向け展示会@glamb Tokyoへの参加が必須となりますので、
    展示会の詳細をご確認の上、ご予約下さい↓
    http://www.glamb.com/glamb_tokyo_blog/2015/10/glamb-tokyo-4.php

    何故、このタイミングでのワークショップ開催か?
    春のコレクション発表を楽しみにお待ち頂ければと存じます。

    glamb Tokyo TAGAMI

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2017/06
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30