1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • 春のコレクション準備から始まり、展示会の開催、そしてオーダー締め切りと、毎シーズンのルーティンではあるものの、
    この時期特有の立て込み具合が通常業務に加わり、てんやわんや。

    IMG_5302.JPG

    大阪展示会にて
    SAMBA NATURALオーナー米田さん、マネージャー柴田さんと一緒に一枚。
    そして大阪展示会にご来場頂いた皆様に心よりお礼申し上げます。
    本当にありがとうございました。
    また次回もどうぞよろしくお願いします。

    慌ただしい数日も明けたと思いきや、気付けばもう12月。慌ただしさはまだ続きそうですね。。。

    さてさてそんな本日glamb Tokyo Blogを更新します。
    今年も残す所、あと僅かとなりましたが、まず初めにglamb Tokyo 年末年始の営業に関しましてご報告します。

    15年最終営業日
    12月30日(水)12時?18時

    16年営業開始日
    1月3日(日)12時?20時

    年内は30日まで無休でオープンしておりますので、どうぞご来店下さい。

    IMG_5430.JPG

    IMG_5431.JPG

    年始と来ればこれでしょう。発表を楽しみにお待ちください。そしてその前に。。。

    xmas_2015.jpg

    glamb Online Storeではクリスマスに向けてラッピングサービスを開始致します。
    今冬の聖なる日のためにご用意したラッピングは、ブランドロゴの総柄とglambでも馴染み深いドットテキスタイルに雪の結晶をミックスした両面で楽しめるオリジナルデザイン。
    ラッピングサービス対象アイテムは、glambの小物のなかでも圧倒的人気を誇るカラフルパッチ―ワークシリーズ。
    ユニセックスに支持させるアイテムなのでプレゼントに最適です。

    wrapping.jpg

    JAM HOME MADEと共に作り上げたレザークラフトをメインにラッピングを行わせて頂きます。

    勿論glamb Tokyo店頭にてお買い上げ頂いた商品も対応しております。
    ご希望ございましたらその旨、忌憚なくお聞かせ下さい。

    IMG_5437.JPG

    本日から僕の腰回りを彩るニューウォレット

    IMG_5434.JPG

    ボディの半分を占めるブラックの革には皮革メイカー「栃木レザー」のフルベジタブルタンニングレザーを使用。
    油分を多分に含んだ事で得た独特の光沢、そして今後の経年変化でその光沢が一層増す、レザーの経年変化を
    楽しんで頂ける逸品に仕上がっています。

    もう半分はglambファンならお馴染み、Lily textileで仕上げています。
    幾色ものカウレザーを繋ぎ合わせたパッチワークと、ぬめ革のコンビネーション。

    店頭のJAM HOME MADE × glambのレザークラフトブースに展示・販売していますのでそのクリエーション、是非とも直にご覧ください。

    glamb Tokyo TAGAMI

    IMG_5407.JPG

    毎年行っている年末年始のロングライドに向けて、大絶賛カスタム進行中。
    完成が待ち遠しいです。。

  • 2016sp_top-thumb-820xauto-68912.jpg

    2016sp_Gbyg_top-thumb-820xauto-68922.jpg

    ≪glamb 2016 Spring Collection"Alternative"≫
    ≪GLAMB by glamb Spring Collection"HouseBanquet"≫

    いよいよ先行予約の〆きりが、明日の14時までとなりました。
    好みのサイズやカラーを確実に手に入れられる期間となりますので、是非この機会にご予約ください。
    ※先行予約期間を過ぎますと在庫が確定し、ご希望のサイズ・カラーをご注文出来ない場合がございます。ご注意ください。

    〆きりを明日に控え、引き続き春物のご紹介をさせていただきます。
    まずはKNTから。
    防寒着としての意味合いが強かったニットですが、近年ではサマーニット等も登場し、
    通年で着られるキーアイテムになりました。
    16SPのデリバリー時期は早いアイテムで1月からスタートします!
    アウターのインナーとしてはもちろん、ぽかぽか陽気で少し肌寒い日には1枚でざっくり着こなすのも
    春らしい装いになるのではないでしょうか。

    16spknt14-s-04-dl_1.jpg

    16spknt14-s-07-dl_3.jpg

    16spknt14-s-05-dl_4.jpg

    GB16SP / KNT14 : Melody knit

    一番人気のこちらのニットカーディガン。羽織の一枚に最適。

    16spknt07-s-04-dl_5.jpg

    GB16SP / KNT07 : Star cardigan

    16spknt08-s-05-dl_6.jpg

    GB16SP / KNT08 : Star knit

    今季のイメージモチーフが光るカーディガンとニット。

    16spknt06-s-06-dl_7.jpg

    GB16SP / KNT06 : Finsen border knit

    16spknt09-s-07-dl.jpg

    GB16SP / KNT09 : Mclean cardigan

    グランジロックスタイルに欠かせない2アイテム。

    続いては、SH。

    16spsh04-s-07-dl8.jpg

    GB16SP / SH04 : Rejina check SH

    ペイズリー柄の腕のバンダナが良いアクセントに。ポケット仕様。

    16spsh12-s-04-dl_9.jpg

    GB16SP / SH12 : Ray Aloha SH

    派手なイメージの強いアロハをヴィンテージ感あふれる落ち着いた1枚に。

    16spsh02-s-05-dl_10.jpg

    GB16SP / SH02 : Kristoff SH

    1枚でレイヤードスタイルが完成。

    最後に、アクセを全般的に。

    16spac07-m-01-dl11.jpg

    GB16SP / AC07 : Ritchie bangle(Middle)

    16spac08-m-01-dl_12.jpg

    GB16SP / AC08 : Ritchie bangle(Small)

    上下のバングルを重ね付けするのがベター。

    16spac11-m-01-dl14.jpg

    16spac11-m-07-dl13.jpg

    GB16SP / AC11 : Lesley twoway bag

    クラッチとショルダーの2way仕様は重宝すること間違いなし。

    16spac13-m-02-dl16.jpg

    GB16SP / AC13 : ACE sneakers

    名作のディテールワークを落とし込んだデザイン性の優れたスニーカー。

    16spcp01-m-10-dl17.jpg

    GB16SP / CP01 : Depp hat

    発火性の強いオイルを随所に塗り込んで着火させ、
    渕を焦していくヴィンテージ加工が施された一点一点表情の違う逸品。

    本日ご紹介させていただいた内容に加え、先日メルマガやLINE等でお知らせさせていただきました
    今期のオーダーランキングも要チェック!
    各カテゴリーの人気アイテムを是非ご参考くださいませ。
    http://www.glamb-lodge.com/contents/2015/11/2016-spring-order-ranking-best5.php

    glamb Tokyo KAMIIRISA

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2016/10
SunMonTueWedThuFriSat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31