1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • さて、本日は昨日に引き続き、新作Collectionのアイテム紹介です。
    今日はカットソー編です!

    16atcs02-s-05-dl.jpg

    GB16AT / CS02 : Coffee mania CS

    現在、首位のこちらのカットソー。
    アイテム名にもあるようにコーヒー好きにはたまらない1枚となっています。

    16atcs02-m-04-dl.jpg

    コーヒーにちなんだワードが並ぶ中、向かって右下にはコーヒーステインを配し、
    ブランドらしいユーモアさもプラス。
    定番カラーのホワイトとブラックもいいけれど、私は外しの1枚としてオレンジをお薦めします。
    色物は何かと敬遠しがちですが、オレンジはインディゴ・カーキ・ベージュと相性がよく、
    ダークカラーのアウターにインナーとして着用すれば栄えるカラーです。

    16atcs02-m-04-dl-2.jpg

    シンプルなデザインにみえて、ロールアップした袖口と細部にまで拘りが伺えますね。

    次!おススメしたいアイテムが多すぎて困ってしまうのですが、
    つづいてはこちら。

    16atcs12-s-01-dl.jpg

    GB16AT / CS12 : Jaykin long CS

    シンプルな無地のカットソーですが、だからこそ無敵のアイテム。
    長めに設けた着丈がレイヤードスタイルに恰好の1枚です。

    DSC_5439.jpg

    こんな風にニットの裾からチラリと見せたり、

    DSC_5463.jpg

    さらっとアウターを羽織るだけで◎
    サイドに設けたスリットも歩く度にニュアンスをプラスしてくれます。
    使い勝手の良さは勿論、お伝えしたいのは使用した素材です。
    アクリル・レーヨンの混紡糸の特性と編み組織から生まれる、
    優れた保温性と吸湿性を備えたデュアルウォームで仕立てています。
    人体から蒸発する湿気を利用し効果的に発熱する特性がありますので
    徐々に寒くなっていく季節にぴったりですね。
    機能性まで兼ねたシンプルなアイテムは出番が多くなりそう。

    最後にCollection毎に、不動の人気を誇るアギーシリーズのご紹介。

    16atcs03-s-09-dl.jpg

    GB16AT / CS03 : Aggy star CS

    2014Spring Collectionで発表し、大きな反響を呼んだ初代の表情を彷彿させる今作。
    ボディをアシンメトリーに縦横4分割に切り替え、より斬新な1枚となりました。

    16atcs03-m-02-dl.jpg

    クラックやステンシルなどプリント技法が異なる事から4つに分けられた素材は、
    それぞれのプリントが生きるようなテキスタイルを選んでいます。
    全体を跨るよう輪になったスターのジェルプリントは
    バラバラなデザインの掛け合わせに統一感をもたらし、纏まりある1着に完成。

    DSC_5523.jpg

    身幅がゆったりとしたアイテムですので、タイトなボトムと合わせてコーデを。

    もうひとつ、アギーシリーズに仲間が登場です。

    16atcs07-s-06-dl.jpg

    GB16AT / CS07 : Aggy CS(Disney)

    個人的にとてもお気に入りのこちら。
    全カラー欲しいくらい可愛いアイテムだな、と見た時思いました。
    それはさておき、注目してほしいのは敢えて顔が分からないよう
    トリミングしてあるところ。

    16atcs07-m-02-dl.jpg

    お馴染みの4分割シルエットに、遊び心を交えてブランドらしい個性が
    光るコラボアイテムです。

    DSC_5395.jpg

    アギーのいいところは、1枚でスタイルが完成するインパクトある表情。
    それでいてどんなボトムにもすんなり馴染むので何かと重宝するアイテムです。

    店頭にお越しくださるお客様には
    「このシリーズ、集めているんです」と楽しみにしていらっしゃる方が。
    私はいつもお店に立っていて、いろいろな方と言葉を交わすのですが
    そんなお声を聞くととっても嬉しいです。
    今日もお客様達とお話し出来て楽しかったなー!

    それでは今日はこの辺で。
    明日はTシャツ・シャツ編といきましょう!

    glamb Tokyo KAMIIRISA

  • 皆様、こんにちは。
    glamb 2016 Autumn Collection の先行予約〆きりまで本日を含め、残り7日!
    お薦めアイテムをご紹介させていただきます☆

    まずはアウター編といきましょう。現状1番人気の

    16atjkt08-s-12-dl.jpg

    GB16AT / JKT08 : Mercury riders

    ボディに使用しているのはシープレザー。
    ベジタブルタンニンで手間暇かけて鞣された革は、着込む程に
    アタリや艶が増して馴染み深い1着へと育っていきます。
    そのボディに縫製後1度洗いを施し、素材の特徴を最大限に引き出た今作。

    16atjkt08-m-10-dl.jpg

    生まれた皺が渋い表情をみせる仕上がりです。
    ディテールへの拘りも余念がなく、肩のアクションプリーツや

    16atjkt08-m-07-dl.jpg

    袖下から身頃脇まであるリブ切り替え、

    16atjkt08-m-08-dl.jpg

    ダブルベルトや袖口のファスナー等、

    16atjkt08-m-09-dl.jpg

    随所に落とし込まれたポイントと素材使いによって新たな1着として
    迎え入れるにふさわしいライダースとなっています。

    弊社メンズスタッフの着こなしは・・・

    DSC_5528.jpg

    黒のライダースにさし色の赤が光るスタイル

    DSC_5403.jpg

    アースカラーのライダースでロックテイストの強いアイテムも柔らかな印象

    つづいては今季アイコン的存在のスマイリープリントがバックを彩るこちら。

    p006_3.JPG

    GB16AT / JKT04 : Smoke beats M-65

    お伝えしたいのはアームホールのジップの開閉で袖が切り離せ、
    ベストとしても着用可能な2way仕様な点。

    jkt04_d2.JPG

    季節に順じた着こなしが可能になるのは嬉しいポイント。
    ベストはアクセント使いとして生きるので、挑戦してみたいけれど中々踏み切れなかった方にも
    新たなスタイリングに密かに挑戦できる1着です。

    スタッフコーデは・・・

    DSC_5486.jpg

    カモフラ柄のJKTに、インナーは同じトーンカラ―のカットソーをチョイス。
    黄色のスマイリープリントが際立ち、武骨なジャケットも堅くなりすぎないスタイル

    最後に昨今のトレンドアイテムとして欠かせない

    16atjkt12-s-10-dl.jpg

    GB16AT / JKT12 : Battle flag MA-1

    定番のMA-1らしい素材とルックスはそのままに、
    ブランドの独自性を込めたのはパックスタイル。
    「抵抗の象徴」として旗に描かれたバトル・フラッグをデザインソースに
    ブランドの意匠を載せて戦争へのアンチテーゼを表すグラフィックを描いています。

    おススメする着こなしはこちら。

    DSC_5382.jpg

    着丈の長さを利用したレイヤードスタイル。
    MA-1とインナーの間にデニムジャケットを挟む事でより武骨なスタイリングに。

    DSC_5386.jpg

    ボリュームあるトップスはボトムをコンパクトにまとめる事を意識して。

    女性が着るなら

    DSC_5359.jpg

    定番のKhakiや扱いやすいBlackもいいけれど、
    明るめのカラーで遊んでみても◎。暗くなりがちな秋冬のコーデがグッと華やかになります。
    Yラインを意識してコーデを組むと纏まりよくなりますよ。

    明日はカットソー編といきましょう!
    それでは本日はこの辺で。

    glamb Tokyo KAMIIRISA

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2016/10
SunMonTueWedThuFriSat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31