1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • #NEW CONTENT UP!!

    2014/04/17

    CATEGORY:

    コレクション発表から早くも一週間が経ち、ご来店頂いた方と一緒にカタログをにらめっこする機会が増えました。

    ペラペラとめくりながら、既にお持ちのアイテムとの相性や、マストバイアイテムはどれかなど、あれやこれやと議論を交わし合うのですが、やはり100型以上もあると皆さんどれをオーダーするか迷われる様子。

    そんな皆さんが口を揃えて言うのが、

    「コンテンツを見て決めよう!」

    お待ち頂いていた方も多いのでは?

    今週末の20日(日)顧客様向け展示会@glamb Tokyoを控え、特に見逃してはいけないカテゴリーにスポットをあてて、まずは3つコンテンツをご用意させて頂きました。

    ●Woodstock rock festival

    14sm_remake-thumb-820xauto-1905.jpg

    ロックフェスティバルの原点、ウッドストックに向ける憧憬。
    グラムが挑んだリメイクデザインの数々をご紹介します。

    ●50`s Rockabily culture

    14sm_retro50s-thumb-820xauto-1911.jpg

    ロックンロールミュージックは、エルヴィス・プレスリーが腰をくねらせシャウトしたその瞬間に始まりました。
    脈々と続くロックの精神へのリスペクトを込めて、今季もグラムはエッジィなデザインを追求。

    ●IMAGE GALLARY

    2014sm_img-thumb-820xauto-1853.jpg

    さて、冒頭でも述べた4/20(日)開催の顧客様向け展示会@glamb Tokyo。

    時間帯によってはまだまだご参加頂けます。

    発売前のコレクションアイテムのサンプルをご覧頂けて、ご試着も可能というまたとない機会です!

    是非ご応募下さいませ。

    14sp_ex.jpg

    ▼お問い合わせはこちらから

    15時から20時までの開催で、1時間毎の交代制で全5回、定員数に達し次第、予約締め切りとさせて頂きます。

    → tokyo@glamb.com

    まで件名を「展示会希望」と明記のうえ、下記の内容をご連絡ください。

    ・お名前
    ・お電話番号
    ・eメールアドレス※tokyo@glamb.comのドメイン解除をお願い致します。
    ・参加希望人数※レディースブランド≪DRESS BULLET by glamb≫ ≪Laymee≫の展示も行っておりますので、女性のお客さまのご来場もお待ちしております。
    ・参加希望時間※ご希望に添えない場合もございますので必ず第三希望までご明記下さい。


    会場は前回同様
    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.PビルB1Fプレスルーム
    TEL:03-3746-9950
    glamb TokyoのB1Fプレスルームにて開催を予定しております。
    ※1時間交代制の先着順となります。

    詳細はこちらからご確認下さい。

    皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

    glamb Tokyo TSUCHIYA

  • 今季のデザインに取り掛かる直前、
    ブランドスタッフの結婚式をきっかけに訪れたハワイのワイキキビーチ。

    db14smsk03-s-06-dl.jpg

    トップス / CS01 : Anneli CS

    スカート / SK03 : Skylla SK

    ビーチ沿いに並べられた100枚以上のロングボート。
    並ぶ板にただ一つとして同じものはなく、赤という色を取ってみても同じ赤はどこにも無かった。

    db14smsk03-s-07-dl.jpg

    ジャケット / JKT07 : Circus SKA JKT

    スカート / SK03 : Skylla SK

    それは僕が小さな頃に持っていた何十色もがセットになったクレヨンを思い出させた。

    db14smcs13-s-04-dl.jpg

    トップス / CS12 : Aggy CS

    そして一瞬、目の前の光景がまるでクレヨンで描かれたようにノスタルジックで柔らかな世界に見えたのだ。

    db14smop03-s-04-dl.jpg

    ワンピース / OP03 : Marian OP

    楽しい時間であればあるほど時間は早く過ぎていくし、そんな一日が終わっていくには表現のしようのない切なさがある。

    db14smop01-s-03-dl.jpg

    ワンピース / OP01 : Anneli OP

    その寂しさはまるで針の様に心を刺す。

    db14smcs07-s-02-dl.jpg

    トップス / CS06 : Calvert CS

    デニム / P03 : Polca knit denim

    腰に巻いたシャツ / SH05 : Kindly check SH

    けれど、それは思い出を決して忘れない様に心に縫い付ける傷みなのかもしれない。

    db14smca20-s-03-dl.jpg

    トップス / CA01 : Lillion CA

    ボトム / P01 : Fresa SP

    ?

    クレヨンのイメージはふと僕にそんな感覚を思い起こさせ、それは今季の洋服をデザインする際の基本的なムードになった。

    ?

    db14smcs17-s-03-dl.jpg

    トップス / CS16 : Brooklyn sweat

    スカート / SK02 : Powder SK

    あまりにも楽しくて、あまりにも淋しい夏。

    db14smblk01-s-04-dl.jpg

    トップス / BLK-T01 : Black sheep T

    ボトム / BLK-P01 : Bolger shorts

    2014年の夏は一度きりなのだから、せっかくであれば終わるのが切なく仕方がないくらいに楽しんでほしい。

    db14smop07-s-04-dl.jpg

    ワンピース / OP07 : Eims parka OP

    海でも、山でも、街中でも学校でも、遊園地でも。

    場所ではなく、その時僕らが感じる気持ちこそが僕らの時間をフェスティバルに変えるのだから。

    (Designer Interviewから抜粋)


    昨シーズンから続き、≪Festivalism≫をテーマに掲げた今作。
    本日よりカタログ配布がスタート!

    db14smcata01-m-01-dl.jpg

    → ご注文はこちらから!

    ?

    さまざまな思いを洋服に込めて。

    DRESS BULLET by glambにしかない独特な世界観をお楽しみ下さい。

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2017/06
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30