1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • 皆さんこんばんは。GW明けの田上より本日のブログをお届けします。

    まずは本日のスタイルから。

    DSC_0003 (2).jpg

    SH01 : Paul SH

    P01 : Jerry denim

    極めてシンプルなスタイル。

    シャツ一枚でやや寒いかなと言った本日の気温。非常に過ごし易い気候です。

    生から穿き込む漢のリジットデニム」もやっと色落ちしてきたか?と言った様相です。

    また変化があり次第、こちらもご報告しますね。

    さて、昨日のブログでもお伝えしましたが、第二次先行オーダー締め切りが近づいてきました。

    第二次オーダーアイテムの中からお勧めの一着をご紹介したいと思います。

    アップランド.jpg

    P15 : Keats Upland cargo

    トレンドと言えるカモ柄を落とし込んだのは、落差あるサルエルテーパードとロングリブによるエッジィなシルエットで人気を博すUpland cargo。

    杢調のツイード生地となりますので、デリバリー時期の8月後半からご使用頂けるテキスタイル使いとしています。

    アンプラグド.jpg

    P09 : Unplugged denim?

    ブランドの根底に流れるテーマ《Grunge》を体現する一本Unplugged denim。

    リメイクが施されてからも永きに亘って穿き込まれたかのルックスは岡山児島とブランドの密な洋服作りの結晶。

    使い込まれたネルシャツやよれたカーディガン等と共にお使い頂きたい仕上がりです。

    シャツパーカー.jpg

    SH07 : Eims parka SH

    今季、様々なアイテムの垣根を越えて採用されたリメイクの手法を用いて仕立て一着。

    男性のみにならずその優れたデザイン性は女性のお客様にもご好評頂いております。

    一枚で個性的なスタイルを高じる事が出来るシャツ、是非お手許に。

    ペーパー.jpg

    JKT04 : Pieta JKT

    Summer の中に初秋を加えた今夏のコレクションでライトアウターは欠かせないアイテム。

    ペーパージャケットをソースに仕立てたこちら何と言っても見所は以前よりご紹介している"ピエタ"グラフィックです。

    夜風を当たりにちょっと外まで。。。何て時にさらりと羽織ってみてはどうでしょうか。

    そしてバックスタイルと言えばこちらのシャツも。

    バックプリント.jpg

    SH03 : Pieta SH

    オープンカラーにバックプリント、男性的な佇まいのこの一着も見逃せません。

    ラグランスター.jpg

    CS14 : Raglan Star CS

    スタープリントがコーディネートで存在感を発揮するこちらの1枚もお勧めです。

    1枚でも様になりますが、スタイルカットの様にプラス1枚羽織ったコーディネートをお楽しみ下さい。

    ガール.jpg

    T04 : Rock magazine T

    ジミー.jpg

    T06 : Dear jimmy T

    様々なグラフィックを落とし込んだ今夏のTシャツは秀逸、是非お好みの1枚を見つけて頂ければと存じます。

    14sm_rank_2-thumb-623xauto-3216.jpg

    ORDER RANKING

    皆さん気になってるであろうオーダーランキングが更新されております。

    合わせてご覧頂ければと思います。

    glamb Tokyo TAGAMI

  • Early Autumn

    2014/05/08

    CATEGORY:

    14SMコレクション先行オーダー締め切りまであと4日

    今回"14SM"とは謳っているものの、ご存知の通りEarly Autumnコレクションも同時に展開中。

    つまりは、初秋のコレクションも発表されているのです。

    本日は初秋コレクションによって大変充実している、第二弾締切のアウターラインナップを簡単にご紹介いたします。

    14smjkt03-s-07-dl.jpg

    JKT03 : Scofield gilet

    夏のアウタースタイル大本命はやはりジレでしょう。

    こちらのRaglan star CSとの組み合わせは非常に人気を得ています。

    14smjkt03-s-08-dl.jpg

    なんといってもこのバックスタイルが印象的。ジャックダニエルを模した男らしいムードが漂います。

    14smjkt04-m-03-dl.jpg

    JKT04 : Pieta JKT

    glambよりペーパージャケットがリリースされます。

    バックスタイルには、以前ご紹介した"ピエタ"グラフィックを採用。

    軽い着心地で実は今すぐ欲しいほど。さらりと着れる一着で、かなり万能です。

    この夏はトレンド感あるホワイトカラーがお勧め。

    14smjkt05-s-14-dl.jpg

    JKT05 : Bruton down vest

    これからはEarly Autumnを意識したアウターラインナップ。

    毎シーズン高い人気を誇るダウンベストですが、今作はピッグスエードを採用。

    アウトドアらしい発色の良いカラーリングを都会的なムードで楽しんで頂けます。

    首元のボアもラギットな印象で、是非ともデニムやチノパンと楽しみたいところ。

    14smjkt07-s-04-dl.jpg

    JKT07 : Circus SKA JKT

    こちらも毎シーズン高い人気を誇るスカジャン。

    今作ではこれまでのスタンダードなスタジャンムードに比べるとより個性的な一枚に。

    14smjkt07-m-04-dl.jpg

    大胆なアシンメトリーデザインが特徴的。

    ボディは勿論、バックの刺繍までも切替。

    50'sのピンナップガールや、米軍のミリタリーモチーフであるフライングタイガーといったモチーフ自体は"スカジャン"を意識しながらも、

    遊び心ある仕上がりとなっています。

    キルティング完備で軽さもありながらも長いシーズンご利用頂ける、実用度も高い一着です。

    14smjkt09-s-04-dl.jpg

    JKT09 : Keats coat

    14smjkt10-s-04-dl.jpg

    JKT10 : Keats down JKT

    14smjkt11-s-02-dl.jpg

    JKT11 : Keats riders

    そして今コレクション最後の3品番を飾るのはこの"Keats(キーツ)"シリーズ。

    撚り糸によって織られた杢調の生地にオリジナル迷彩グラフィックをのせました。

    非常に品のあるカモフラージュ柄を用い、コート、ダウン、ライダースと合せ方も着用時期も異なる三種三様でご用意しています。

    14smp15-s-02-dl.jpg

    P15 : Keats Upland cargoでも同生地を採用しております。

    こちらはボトムスラインナップの中でもかなり高い人気。

    セットアップスタイルにも是非チャレンジしてみては?

    14smjkt01-s-05-dl.jpg

    JKT01 : Halekulani JKT

    JKT02 : Halekulani gilet

    先行オーダーは終了したものの、やはりこちらの人気は衰えません。

    上品なアロハ柄セットアップ、在庫数は決して多くありませんので、是非お早目にどうぞ!

    最後に、新たなコンテンツがUPされているのでこちらもご紹介させてください。

    14sm_qa-thumb-623xauto-3073.jpg

    『Style QandA』

    個性豊かな14SMアイテムですが、一見難しそうなアイテムでも、コーディネートのコツさえつかめば俄然楽しくなります。

    コーディネートの楽しみ方、是非ご覧ください。

    勿論、オンラインストアのQandAコーナーからも様々なご質問どしどし受付中です。

    glamb Tokyo HATA

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2016/10
SunMonTueWedThuFriSat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31