1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • 14AWスタイリング考察 -PT編-

    2014/07/17

    CATEGORY:

    昨日のブログに引き続き、本日もお勧めコーディネートを紹介させて頂きます。

    本日はパンツを主軸においたコーディネートとなります。

    PT STYLE 01

    14awp06-s-05-dl.jpg

    P04:Jordi over all

    CS12:Launce CS

    CP01:Bentura cap

    AC13:Dolly mountain boots

    今季のコレクション全体においてもトップレベルで人気のある、スーパーサルエルシルエットのオーバーオールを主軸にしたスタイルです。

    深めに設けた股上と裾に取り付けたリブによりメリハリあるスタイリングを実現。

    カットソーと合わせるだけでもサマになるかなり使える一本です。

    14awp06-s-06-dl.jpg

    KNT11:Frants knit

    CP06:Frants knit cap

    P04:Jordi over all

    AC13:Dolly mountain boots

    14awp06-s-13-dl.jpg

    こういった郷愁感あるスタイリング、カラーリングと相性抜群ですね。

    アウトドア、ワークといったテーマが好みの方には絶好です。

    14awp06-s-11-dl.jpg

    CS13:Borneo big CS

    CS14:Marsh Hi-neck CS

    P04:Jordi over all

    AC13:Dolly mountain boots

    こんきのベストヒットコーディネートは上記のもので間違いないでしょう。

    全体をゆったりドレープチックにあわせ新たなバランスは、glambの今季を象徴するものとなっております。

    PT STYLE 02

    14awp15-s-11-dl.jpg

    CS13:Borneo big CS

    CS14:Marsh Hi-neck CS

    P13:Elran suspender pants

    AC13:Dolly mountain boots

    こちらのパンツも、スーパーサルエルシルエットを採用した今季代表する一本です。

    上記のスタイルはひとつ前のオーバーオールでも見せたコーディネートのパンツ替えといったところですが、

    こちらの一本はその素材感からか、やや大人めなムードに。

    14awp15-s-14-dl.jpg

    JKT12:Luding down JKT

    KNT10:Arizona knit

    P13:Elran suspender pants

    glambの名作レザーダウンとの相性の良さも考え作られた一本。

    既にお持ちの方は是非新鮮なコーディネートで楽しんでみてはいかがでしょうか。

    PT STYLE03

    14awp08-s-09-dl.jpg

    SH07:Lauren military food SH

    KNT12:Connor knit

    P06: Bayer knit denim

    glambでは最近リリースの多いニットデニムを採用した一本を軸としたコーディネートです。

    先週入荷で人気爆発中のニットデニムですが、こちらはややタイト目なサルエルシルエットを採用。

    インナーにはプルオーバーのニットを着用、袖を長めに設けたるませたようなディティールを生かす為、5部袖のビッグシルエットシャツでレイヤードした上級コーディネート。

    14awp08-s-11-dl.jpg

    足元にはボリュームのあるブーツをもってきて、やはりメリハリを。

    glambらしい可愛らしさもあるコーディネートは女性にも好感度高いものとなっております。

    PT STYLE04

    14awp11-s-05-dl.jpg

    KNT03:Calavera skull knit

    P09:JAM denim by JAM HOME MADE

    CP03:Corey hat

    AC10:Pavel boots

    ロックコーディネート好きなら押さえておきたいのはこちらのタイトデニムを軸としたコーディネートです。

    スッキリしたプルオーバーニットに、足元はエンジニアブーツと王道コーディネート。

    しかしながら、頭上にはバケットハットを持ってくるなど、少し抜け感を出すところが今っぽく、絶妙なストリートコーデにまで落ち着かせている印象。

    14awp11-m-04-dl.jpg

    JAM HOME MADEとのコラボにより実現されたこだわりの細部は、コーディネートにリアリティを生み出します。

    是非是非押さえて頂きたい一本です。

    また明日も更新予定。明日はニットを軸としたコーディネート特集となります。

    glamb Tokyo HATA

  • 14AWスタイリング考察?JKT編?

    2014/07/16

    CATEGORY:

    先行オーダー締め切りまであと5日となりました。

    本日より数日かけて、今季のコレクションの中でも人気の高いコーディネートをご紹介していきたいと思っております。

    ご注文を見てもセット購入が多いのですが、その一式でコーディネートを組めるようなオーダーばかりです。

    やはり、秋冬となるとコーディネートが命、glambが提案するベストスタイリングからも選択肢を広げてみて下さい。

    JKT STYLE 01

    14awjkt13-s-02-dl.jpg

    JKT13:Crawford P-coat

    P03:Evans denim

    AC03:Floyd sneakers

    断トツな人気を誇る今季のPコートを主軸にしたスタイルです。

    14awjkt13-m-01-dl.jpg

    金ボタンと品のよいカラーリングが特徴的な一枚ですが、あえてスラックスと合わせずデニムでストリート仕様に。

    サイドにラインを配したデニムのイメージソースはタキシードパンツ。

    遊び心あるスタイルながらしっくりくるそのバランス感覚が絶妙。誰もが好感を持てるコーディネートに仕上がっております。

    JKT STYLE 02

    14awjkt04-s-02-dl.jpg

    JKT04:Rusty riders

    CS16:Olivia parka

    P13:Elran suspender pants

    AC13:Dolly mountain boots

    こちらはすべてのアイテム、カテゴリー別ランキングにおいても上位に来る、非常に人気の高いコーディネートです。

    ビッグシルエットのパーカーに股上をかなり深くとったサルエルパンツと、ゆるさが目立つスタイリングを、

    タイトなライダースで引き締めたような強弱あるこちら。

    glambが今季提案する基盤となる様なコーディネートになっております。

    JKT STYLE 03

    14awjkt08-s-03-dl.jpg

    JKT08:Frants down vest

    CS11:Garden CS

    P06:Bayer knit denim

    ?AC03:Floyd sneakers

    表紙にも登場し話題をさらった転写プリントダウンベストを主軸としたコーディネートです。

    14awjkt08-s-07-dl.jpg

    淡いカラーリングに優しいキャメルのメインカラーが今季の"Harvest"を強く印象させるスタイリング。

    柔らかく軽い着心地である事もポイントなので、秋のアクティブなシーンにおいても是非お勧め。

    JKT STYLE04

    14awjkt11-s-03-dl.jpg

    JKT11:Velma tailored JKT

    P09:JAM denim by JAM HOME MADE

    AC10:Pavel boots

    AC15:Willy glove

    ストイックなまでのタイトなサイジングに惚れ惚れしてしまうこちらのコーディネート。

    ロック好きにはたまらないシルエットになっているのではないでしょうか。

    14awjkt11-s-06-dl.jpg

    スタジャンをテーラードへと落とし込んだそのディティールは新鮮。

    カラートーンを統一しても、奥深いデニムの加工技術や、スタッズ使いによって本物感がじわじわと。

    個人的にはインナーにCS03:Burnt CSを合わせるのもいいかと思っています。やさぐれ感が出て男前度がアップするのではないでしょうか。

    JKT STYLE05

    14awjkt03-s-02-dl.jpg

    JKT03:Persis tailored JKT

    SH03:McLaren SH

    P13:Elran suspender pants

    AC03:Floyd sneakers

    こちらもじわじわと予約を伸ばしている人気スタイル。

    今季提案しているスーパーサルエルシルエットのパンツとかなり相性が良いのがこの絶妙な丈感のジャケット。

    14awjkt03-m-01-dl.jpg

    見た目だけではやや抵抗を持つかもしれませんが、本当にサルエルパンツと相性抜群。

    勿論、スキニーなんかに合わせてもすっきりした印象がクールですね。

    インナーのシャツは定番ですが、敢えてカットソー地の柔らかな印象にする事でメリハリを。

    Greenの何ともセクシーなカラーも人気がでていて、おもしろいですね。

    Designer古谷が、展示会の時から常々今季の傑作!と口にしているのはこちらのアイテム。

    14awjkt05-s-04-dl.jpg

    JKT05:Jeke riders

    他に類をみない独創性、自由度に溢れた一着。

    意外とすっきりまとまったシルエットで、アバンギャルドながらハマる方多数です。

    ロックなスタイリングが好みな僕としては、このアウターは外せません。

    14awjkt14-s-05-dl.jpg

    ?

    JKT14:Telly ska JKT

    ?

    ?

    ドットTとの相性が抜群すぎて。

    スキニーシルエットでがっつりタイトに着こなしたい気分です。

    明日はパンツを軸としたコーディネート紹介を予定しています。

    先行オーダー締切は21日(月)です、お忘れなく!

    glamb Tokyo HATA

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2017/06
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30