1. Home » 
  2. Blog » 
  3. glamb Tokyo blog

glamb Tokyo blog

  • 11.11

    2014/11/11

    CATEGORY:

    DSC_3476.jpg

    JKT13:Crawford P-coat

    KNT03:Calavera skull knit

    P09:JAM denim by JAM HOME MADE

    予約時点で大好評でしたバイカラーピーコート、肌寒くなった今店頭でも好評です。

    ネイビー×レッドの組み合わせはこれから年末にかけてのシーズン気になるカラー。

    デートにもピッタリです。

    スウェット切替ニットにスキニーとかなりロックなコーディネートにしたので、足元はあえてスニーカーで控えめにしてみました。

    ピーコートとニットの相性も抜群、是非チェックしてみて下さい。

    DSC_3482.jpg

    JKT13:Crawford P-coat

    KNT03:Calavera skull knit

    P09:JAM denim by JAM HOME MADE

    もう1コーデ。

    DSC_3502.jpg

    KNT09:Avery check cardigan

    CS14:Marsh Hi-neck CS

    P08:Feripe knit denim

    先程とはうってかわって、やや抜け感がありつつ、トレンド感も重視したスタイル。

    ?

    DSC_3512.jpg

    トレンド大本命ハイネックアイテム。

    今季glambが打ち出しているハイネックアイテムは、ドレープを生み出しモードなムードに仕上がりました。

    カットソーなので、ニット等とのレイヤードもいとも簡単に。

    DSC_3516.jpg

    長い毛足で表現された赤のコントラストが可愛らしい仕上がり。

    保温性がありながら、軽い着心地なのも、+1枚が必要なこれからの季節大変重宝します。

    サイズ欠けが多くなっておりますが、是非是非チェックしてみて下さいね。

    KNT09:Avery check cardigan

    CS14:Marsh Hi-neck CS

    P08:Feripe knit denim

    ご無沙汰すぎる更新大変申し訳ございません。

    明日12日は田上のスタイル2つをご紹介となります。

    お楽しみに。

    glamb Tokyo HATA

    P.S.

    あまり紹介できていなかったトピックスをさらりと。

    image1.JPG

    【YUSUKE YAMAMOTO STYLE BOOK】が発売中です。

    様々な媒体でglambを着用してくれたり、特集などでもモデルを務めてくれる山本裕典氏がスタイルブックをリリース。

    プライベート感満載のスタイルや私物紹介でもglambを沢山ピックアップしてくれております。

    本人曰く、是非男性に見てもらいたいとの事。

    ファッションにも特化したとても良い出来栄えの一冊、是非チェックしてみて下さい。

    image2.JPG

    東京・日本橋界隈にて配布中のフリーペーパー"ニホンバシーモ"のカバー&巻頭企画にて山田親太朗氏がglambを着用中

    本日紹介したPコートを中心としたスタイリングとなっております。

    クリスマスを意識したレトロな冬デートスタイル、是非チェックを。

    image3.JPG

    雑誌"STREET JACK12月号"巻頭特集、≪WEARでフォロワー1万人OVER!!ファッショニスタSNAP≫に僭越ながら掲載して頂きました。

    非常にありがたいです。

    本日のコーデも勿論UPしました。WEAR共々よろしくお願い致します。

    WEAR ID @hatasatoshi

    DSC_3485.jpg

  • 15SP第一弾締め切りアイテムは

    2014/10/16

    CATEGORY:ブログ

    15sp_top-thumb-623xauto-4016.jpg

    発表より一週間がたったglamb 15Spring Collection "Bandwagon"。

    ルックブックやウェブサイトご覧頂き、既にその世界観や、拘りが詰まったラインナップを存分にご堪能頂いているかと思います。

    早いもので、来週20日(月)には、第一弾先行オーダー締切が迫っております。

    ということで、第一弾締め切りアイテムをさくっとご紹介致します。

    15spjkt01-s-05-dl.jpg

    15spjkt01-m-01-dl.jpg

    JKT01 : Raddison long down

    大人なムードで仕上げたロングアウター。程良いボリューム感は中綿で仕上げ、軽さもありつつ勿論防寒性も。

    ドンキ襟により首元に忍び込む冷気もシャットアウトしてくれます。

    こちらのロングダウンはスタッフに根強い人気が誇るアイテムで、待望視していたものもいるほどです。

    15spp01-s-01-dl.jpg

    P01:Poly denim

    ブランド定番のサルエルシルエットが特徴のPolyシリーズが登場。

    ノンウォッシュ仕上げのクリーンな一本、春夏のご着用を踏まえライトオンスにてご用意。

    安心できるコーディネートはこれ一本あればいとも簡単に完成です。

    15spcs01-s-02-dl.jpg

    15spcs01-m-01-dl.jpg

    CS01:Bagwell parka

    エステル糸で編み立てた裏毛に起毛加工を施しフリース調にする事で絶大な保温性を誇るこちら。

    大き目のフードも良い感じで、ライダースやコートとのレイヤードのみお勧めです。

    切り替えた袖先のボーダーが可愛いですね。

    15spsh01-s-01-dl.jpg

    15spsh01-m-01-dl.jpg

    SH01:Oskar SH

    コットンモダールによる光沢がとてもクリーンでドレッシーなムードな一着。

    胸ポケット等も排除し比翼仕立てとどこまでもシンプル。

    スーパータイトなシルエットですが、ストレッチが十分に効いており、使い勝手の良い印象。

    デニムなどでハズスのは勿論、今季大プッシュのセットアップスタイルのインナーにもお勧めです。

    15spknt01-s-01-dl.jpg

    15spknt01-m-01-dl.jpg

    KNT01:Creed knit

    展示会でも非常に好評だったこちらのニットも第一弾アイテム。

    ボリューム感あるニットですが、袖に設けたロングリブが特徴的。

    このリブにより袖を弛ませるようなシルエットを生み出し、アレンジが可能。

    タイトなパンツは勿論、今季は全体を緩く着こなすスタイリングも是非お勧めしたいです。

    15spknt02-s-03-dl.jpg

    15spknt02-m-01-dl.jpg

    KNT02:Deer knit

    ノルディック柄であしらった鹿が特徴的な一枚。

    プルオーバーのレギュラーシルエットになるので、使い勝手もよくレイヤードにも最適。

    ダウンベストなんかと合わせて温かみのあるコーディネートを楽しみたいですね。

    以上6品番が10月20日(月)先行オーダー締切となります。

    その他アイテムは10月27日(月)となるので、お忘れなく。

    top_15spboh-thumb-623xauto-4113.jpg

    Neo-Bohemian

    NEWコンテンツがUP。

    今季のメインスタイルとなるネオボヘミアンスタイルにて、キーとなるアイテムを解説付きでご紹介。

    是非チェックしてみて下さい。

    glamb Tokyo HATA

Profile

glamb Tokyo blog
glamb Tokyo blog
glamb Tokyo≪グラムトーキョー≫
〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-34-6 H.I.Pビル 1F
TEL : 03-3746-9950
tokyo@glamb.com
営業時間 PM12:00-PM8:00
水曜日 AM10:00-PM6:00
2017/06
SunMonTueWedThuFriSat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30